細マッチョなら下半身がメイン!最速で細マッチョを目指すために必要な意識とは

細マッチョなら下半身がメイン!
最速で細マッチョを目指すために必要な意識とは

細マッチョを目指すなら下半身をメインとして鍛えるべし
その上で体幹や上半身を鍛えましょう。

細マッチョを目指して理想のイメージは固めたけど、どこをどう鍛えたらいいのかわからないよ〜!!

というあなたに朗報です。
細マッチョになるために鍛えるべき部位を紹介していきます。
メリットがわかれば、今後の作戦が立てやすいはず。
細マッチョ作りに役立つ、具体的なトレーニング方法もリンクしたので是非御覧ください。

因みに、我武者羅に筋トレに励んでは時間を無駄にすることになります
例えば、体脂肪を落としたい人が永遠とダンベルで力こぶを鍛えても中々狙った効果は出せません。
時間は有限です。なるべく最短で細マッチョを目指しましょう。

本記事では細マッチョを目指す上で大切な筋トレ部位を3つ紹介します。

  1. 下半身を鍛えるメリットとおすすめ部位
  2. 体幹を鍛えるメリットとおすすめ部位
  3. 上半身を鍛えるメリットとおすすめ部位
  4. それぞれのメリットを見ていきます。

どれも最速で細マッチョを目指したいなら必要な知識です。
どうせやるなら最短で細マッチョになりたいですよね!

事実、細マッチョと褒められている私自身、殆どこの大きな3部位である下半身、体幹、上半身しかトレーニングしていません。

でも、細マッチョなんです!

因みに細マッチョになる鍵は「筋トレ+有酸素運動」にあります。


現在の体組成にもよりますが、
・体脂肪が多ければ有酸素運動を中心に筋トレも行う
・体脂肪が少なければ筋トレを中心に有酸素運動を行う
といったところです。

細マッチョ体型として体脂肪の多い少ないの境目は、私の感覚では大体15%です。筋トレか有酸素運動、どちらかを欠いても細マッチョからは遠ざかるイメージもありますね。

有酸素運動と筋トレが細マッチョづくりに与える影響を語ってみました。↓

関連記事

理想の細マッチョへ向けて!最速で理想の細マッチョを手に入れよう! バキバキの身体は誰もが憧れますね! 「最速で細マッチョづくりへ向けていざ筋トレへ!」 ・・・ちょっと待って下さい!理想は定まっているでしょうか??え?理想[…]

理想の細マッチョ

細マッチョになるには下半身を最優先。
最速細マッチョ作りを目指そう。

細マッチョになるために鍛える部位の重要な順番は、
下半身>体幹>上半身」です!

細マッチョになるには下半身を最優先。
理由①下半身トレのメリット>

細マッチョになるには下半身を優先的に鍛えましょう

下半身は全身の筋肉の70%が集まっています。
鍛えれば効率よく基礎代謝を上げることができ、太りづらい体となります。

筋トレをすると体脂肪を分解する成長ホルモンが多く出ます。
身体全体の70%という、多くの筋肉に刺激を与えることができる下半身の筋トレは細マッチョづくりをする上で非常に大切です。

同じくらい長い間時間筋トレをして、身体全体から見て30%の筋肉を刺激するのと、70%の筋肉を刺激するのでは効率が違うことは容易に想像できます。

鍛えるべき筋肉としては下半身はお尻と太腿、太腿裏、股関節が中心。

代表的な筋トレを記事にしました。あなたのステップに合わせてこちらも参考にしてみてください↓

関連記事

自重フルスクワットなら自宅でできる!図解で徹底解説! 最近、運動不足だな〜でも、ジムに行くのはまだハードル高い。自宅で簡単にできて効率的な筋トレがしたい! そんなあなたにおすすめしたいのが、自重でできるフルスクワットです! ポイン[…]

関連記事

レッグプレスの効果と使い方の基本を掴もう【筋トレマシンの使い方】 レッグプレスの効果と使い方を知っていますか??レッグプレスといえば、下半身を鍛える筋トレマシンとして多くのジムに置いてあります。 筋トレマシンは、初めて見るもの[…]

関連記事

バーベルスクワットを始めよう! 細マッチョにオススメな下半身トレはバーベルスクワットです!というのも自重トレ、マシントレをある程度やってくると、脚トレは時間がかかる種目になるのではないかと思います。私自身自重トレでオールアウトするにはかなり[…]

スクワットで美脚

細マッチョになるには下半身を最優先。
理由②体幹トレのメリット

下半身を最優先した次は、体幹トレーニングがメイン。

体幹は「疲れづらさ」という点でも大切。

体幹を鍛えれば姿勢が良くなります。
姿勢が良いと日常生活でも疲れづらい身体となります。


外見上のメリットはお腹周りが引き締まり、男女ともに理想のくびれを作ることが出来ることです。

腹直筋(シックスパック)と、腹斜筋両方を鍛えれば脂肪を落とした時に浮き出てくるので周りから「細マッチョ」と褒められることでしょう。

背筋を鍛えれば、後ろ姿がとてもカッコ良くなります。正面ばかりかっこよくて、いざ後ろ姿を見ると普通の人なんて、少し残念です

鍛えるべきは腹筋と側筋、背筋です。

代表的な筋トレを記事にしました。あなたのステップに合わせてこちらも参考にしてみてください↓

関連記事

自宅トレで下っ腹、凹ませましょう! 久々の自宅筋トレシリーズです!場所効果があるので私のオススメはジム筋トレですが、時間がないとか家の近くにジムがないなど問題を抱える人にとっては自宅こそジムですね。そんなあなたへ私がやって効果のあった筋ト[…]

関連記事

お腹を引き締める自重筋トレ、プランク! 運動不足でお腹周りが気になる!勿論ジムに行きたいけど面倒くさい!あるいは、帰省や出張でジムのない環境に滞在せざるを得ない!という時は自重筋トレがお気軽でオススメです。 以前、レッグレイズ[…]

プランクで腹筋
関連記事

腹筋の筋トレメニューでシックスパック!クランチマシンを使おう! 腹筋を鍛える筋トレメニューで、マシンを活用したことはありますか?? 少々長い名前ですが、腹筋そのものを鍛えるなら「アブドミナルクランチ」というマシンを使ってみまし[…]

関連記事

腹圧呼吸を意識しよう! 腹圧呼吸を知っていますか?私自身、バーベルでのデッドリフトに取り組み始めてから初めて意識したことです。 それまではお腹を引き締めたい!と思った時に取り組むべきはアブドミナルクランチやレッグレイズなど、腹[…]

関連記事

最強の筋トレはデッドリフト!筋肉に効くフォーム作りで細マッチョ! 細マッチョを得たい人、細マッチョを維持したい人、細マッチョを更に磨きたい人、全員に是非取り組んでいただきたい筋トレ種目があります。 「デッドリフト」です! […]

細マッチョになるには下半身を最優先。
理由③上半身トレのメリット

細マッチョになるため下半身を最優先、ついで体幹ときました。
最後に上半身です。

細マッチョを目指す上では多くの部位を鍛える必要はありません。

上半身を鍛える理由は、努力が比較的すぐ出てくるからです。
いち早く成長を感じるためにも鍛えておくと良いでしょう。
案外、モチベーション維持というのは大切です。

上半身の中でも、鍛えるべきは大胸筋。

腕立て伏せで鍛えられる気軽さと、外見への寄与が大きいです。

代表的な筋トレを記事にしました。あなたのステップに合わせてこちらも参考にしてみてください↓

関連記事

チェストプレスマシンで細マッチョの胸板を作る【筋トレマシンの使い方】 細マッチョも胸筋があればよりかっこよく見えます。 チェストプレスマシンを使ったことはありますか?? 「細マッチョといえど、どうせなら胸板を厚くしたい![…]

関連記事

ペクトラルのやり方押さえて胸の立体感作り【筋トレマシンの使い方】 ペクトラルのやり方を知っていますか?そもそもペクトラルという筋トレマシンを使ったことはあるでしょうか? 筋トレマシンは、初めて見るものばかりだと使うのも気が引け[…]

関連記事

ベンチプレスで初心者が気をつけるべきコツを解説!図解で基本を掴む! 筋トレといえば、ベンチプレスが有名。 でも、いつも行くジムではゴリゴリの人が使ってて入りづらい・・・。     確かに、私自身バーベルコーナーでトレーニングを開始する[…]

ベンチプレスで魅せ筋肉

細マッチョなら下半身がメイン!
最速で細マッチョを目指すために必要な意識とは?まとめ

下半身、体幹、上半身と鍛えるメリットとおすすめ部位を紹介してきました。

各部位を想像していただけるとわかりますが、最速で細マッチョになるために鍛えるべき筋肉は、

「Tシャツと短パンを着たとき、隠れている筋肉である」

ということができます。

なんと、普段は衣服で隠れちゃいます笑
それこそ、みんなでお風呂行ったときとかじゃないとわかりません。

各見出しごとにおすすめ筋トレも紹介しました。
ぜひ、メリットと鍛える筋肉を意識して細マッチョづくりを加速させましょう!

最新情報をチェックしよう!