細マッチョづくりはスポーツだ!〜魅せ筋は誇っていい!〜

細マッチョ作りはスポーツだ!

アフターファイブは飲みに行かずジムで筋トレ。筋トレだけではなく、次第に昼ごはんなど、食事にも変化が訪れる。残業で忙しければ深夜や早朝に筋トレ。土日も必ずジムに行く。こんな生活をしていると周囲から「何目指してるの?」と言われたり、身体が締まって来ると「どこでそんな筋肉使うの?」と筋肉の使用用途を聞かれることはないですか?
これらは全て私の経験談です。ではその人たちに問いたい!
「何故あなたは実業団選手でもないのに貴重な時間を使ってテニスをプレーしているのですか?」
「テニスで培ったものを日常生活に活かしているのですか?」
と!!!
テニスプレーヤーの皆さん、ごめんなさい!たまたま頭に浮かんだのがテニスだったのでご勘弁を!
つまりゴールは美しい身体だとしても、鍛えた筋肉の用途を考えることは必要なのか?
「そんなの関係ねえ!!」ということです。
本ブログではサラリーマンが細マッチョを目指すということをゴールとしています。細マッチョになれば日常生活はより活力の漲るものとなり、皆から羨ましがられます。それでいいじゃないですか!
細マッチョづくりは「美しく、健康的な身体を手に入れるためのスポーツである!」と捉えてみてはどうでしょう?鍛えた筋肉を実際に使う日は来ないかもしれません。でもそれでいいんです!ボディメイクはスポーツです!

迷ってる暇は無い!気にせずトレーニングに励もう!

今でこそ周囲から「あいつは仕方ない」と思われるような筋トレキャラの私ですが、キャラとして固定するまでには様々な周囲からの「助言」がありました。

「何目指してるの?」「使える筋肉なの?」は気にしない!

筋トレの目的や用途を聞いてくる方々の殆どは筋トレしていなかったように思います。まだ筋トレ自体の魅力に気づいていないのですね。
私が軽いノリで「マシンの使い方くらいなら教えられるよ!一緒に行こうか?」などと勧めてみますがなかなか踏み出してくれないのが現状です。その方にとっては用途や目的は行動に絶対的に必要なものなのかもしれません。だとすると私にとっての目的や行動が想像できず純粋に疑問に思ったのかもしれませんね。
具体的な目標や用途は常に必要なのでしょうか?
一応私も「細マッチョに磨きをかける!」「バドミントンのサポートとする」などの目的や用途を定めてはいますが
これらは筋トレで得られる効果の一例です。
筋トレの効果はストレス軽減とか血流改善とかその他解明されていないことも含めて様々だと思います。
目的や用途は確かに大切ですが、最近の私は「トレーニングしたい!」という純粋な衝動で行なっているところがあります。
楽しくなければ続けられません!今は少しずつ成長して行く自分を見るのが楽しいです!
ということで目的や用途は大切ですが、あくまで動機の一つ。
スポーツを趣味とするように、周りの声は気にせず衝動を大切にしましょう!

短距離選手が長距離速いか?

筋トレしてボディラインが整ってくるとそれなりにイジられます。嬉しいイジリです(笑)。そんな時に、実際の筋力はどうなのかというノリも発生します。腕相撲とかでくらべようとしてきます。しかしはっきり申し上げますと、私はパワーありません!腕相撲弱いです。
現在身長166cmで体重60kgなのでパワーはありません!一応正当化すると、高校物理の力学で「力積」というものを習いました。力積とはベクトル。真正面からぶつかれば力積の大きいほうが勝ちます!

「力積」=「体重」×「速さ」
です!

つまり、特にボディコンタクトのあるスポーツだと、技術が同じなら運動量がそのままタックルの強さとなります。
私は体重60kgですが、80kgのAさんと比べてみましょう。

運動エネルギーの大きさは、
私  :60×20=12000
Aさん :80×15=12000

脚力が強くないと勝てないですね。
何が言いたいかというと、身体がぶつかったりするコンタクトスポーツや体重が要となる競技においては「技術が同じなら体重が重いほど有利!」ということです!
腕相撲では「モーメント」も関係してきます!これは「力×腕の長さ」なので、小柄な人(腕が短い人)ほど不利になりなりそうです。しっかり検証するなら腕に力の入りやすい角度などもありそうですが。

つまり、筋肉が美しい細マッチョだからといってあらゆる競技で強いわけではない!ということになります。
短距離選手の筋肉と長距離選手は競技を入れ替えるとどうなるか?という結論になります。

自己実現に向けて邁進するのみ!

ビジネス書を読んでいると、「群れてはいけない」とか「他人の目を気にしない」とかいうことが出てきたりします。これはあらゆることに通じるのかもしれません。肉体美など気にしないような他人の「常識」に当てはめていると、永遠に細マッチョになれないのです!肉体美を追求する自分の世界を持つ。これだけで他の人とは違うのですから、言われたことに動揺するだけ時間の無駄です。
自分は他の人とは違うベクトルで生きている。日常生活における優先順位が常識とは違うのは当たり前です。

ブレない心で理想の身体を手に入れよう!

あなたは何かスポーツをしていますか?野球?バスケ?テニス?
私はバドミントンに社会人となった今でも取り組んでいます。
それらのスポーツをやっていて目的や用途なんて気にするでしょうか??

肉体づくりも同じなのです!
今あなたは「ボディメイク」というスポーツをしているのです!
只一心に細マッチョを目指すのみ!他人の目なんて気にしてる時間などありませんよ!


最新情報をチェックしよう!