まるで瞑想!お悩み解決で細マッチョ!ランニングのススメ

メンタルケアにも役立つランニング!

サラリーマンに煩悩やストレスは付き物。仕事自体、上手くいかないことや責任的な立場によるストレスだったり、日々の煩悩が消えることはありません。
日々の仕事や人生について一度ゆっくり考えたいけど、忙しくてそんな時間もない。
でもそんなときに30分だけでも取り入れていただきたい習慣があります。
ランニングです!細マッチョメソッドの肝は「筋トレ+有酸素運動」ですが実はメンタルケアにも役立つのです!
以前、肉体づくりを観点にしたランニングのメリットを紹介しましたが、メンタルケアにも役立ちます。

[card2 id=”153″]


私の経験も踏まえてご紹介します。

悩みがあったら走りに行こう!

私自身、仕事が忙しく残業時間続きとなったり悩みがあったときにはランニングをすることで解消していました。仕事から21:00〜22:00に帰宅して深夜ランニングをすることもしばしばありました。
「そんな時間からランニングするなんて、健康に悪いんじゃないの?」と思うかもしれませんが、無理をしなければむしろ心的ストレスが軽減され、代謝も高まって身体が楽になりました。
その中で感じた効果をご紹介します。

自分の内面と向き合うことができる

ランニングをしていると、普段忙しくて考えることができないようなことが次々に頭に浮かんできます。
普段の生活といえば、電車で会社に行き、職場ついたらデスクワークで一日を終え、帰りも電車に乗って帰る。家に帰れば睡魔が押し寄せてくる。。。そして次の日も同じ日常を迎える。似たような生活を送る人は多いのではないでしょうか。電車では本を読んだり携帯を見たり、何も考えない時間を作ることは困難だと思います。

そんなときにランニングすると、デジタルデトックスも行えて周りの景色を観ながらいろいろな考え事ができます。仕事についての悩みだったり、自分の数年先の未来について思いを巡らせたり、周囲の人々や世間について考えたり、普段のいろいろな感情と向き合ったり。

ペースを速くしすぎると余裕がなくなるので、LSDよりは速めでも大会でのペースまでは上げないほうが良いと思います。私は10kmの大会では大体4:45/1kmで走りますが、このように夜景を楽しみながら考え事をするときは5:30/1kmくらいまでペースを落とします。

ランニング中はいろいろな考え事をしますが、ランニングコースが終わると頭がスッキリしておりストレスが軽減している気がします。

脳内では、DMN(デフォルト・モード・ネットワーク)という脳が情報の整理と感情の整理を行う状態になるのだとか。

確かに、普段思いつかないようなことを考えたり、自分の感情と向き合うことで悩む気持ちが緩和されたりした感覚があります。

そして、一人で走るほうがこの状態になりやすいです。誰かと一緒だと、つい競ってしまったり会話してしまったり。自分と向き合うには余裕がなくなってしまいます。

但し、ナイトランの場合はくれぐれも夜道に気をつけてください。

普段どおりすぎる道を再発見できる

私はランニングするとき基本的には外ランをしています。理由はランマシンだと景色が変わらないのであまり気晴らしにならないためです。
また走るときは家または近くのジムを拠点に行いますが、普段車や電車移動であると見えなかった景色が見えてきます。毎回、「こんな景色があったのか」と小さな発見をすることになります。またコースもある程度一定ですが、回り道をしたり少し小回りしてみたり地元の再発見をすることはとても楽しいです。

これも実は脳の場所細胞を刺激するとの説もあります。知らない道を行くことは脳を活性化させる手段となります。脳の神経回路も筋肉のように鍛えていきましょう!

代謝が上がってスッキリする

これは心理的なのか?身体的なのか?どちらが先理論になりそうです。
走ると汗が出ます。10km走った!という達成感もあります。そして鏡を見ると脂肪の燃焼に加えて水分が抜けて身体がしまって見えます。汗をかくことはとても気持ちがいいです。汗腺から飲食で摂った余分な塩分や糖分がすべて抜け出ていく感覚にすらなります。また下半身のトレーニングにも繋がり太りづらい身体造りにも貢献できます。
そして達成感。目標距離の達成に加えて「こんなに汗をかいた!」という要素も加わり心身ともにリフレッシュすることができます。

心がきつくなったら走りに出よう!

以上、私が感じたランニングの効果でした。脳科学的にも高揚感・幸福感を出す物質が出たり、認知症予防に効果があることが期待できたり、まだまだランニングの心理的効果は研究中です。ぜひ、ご自身で感じてみてください。
「筋トレは気軽じゃないけど、ランならいけるかな」という人も多いはず。
筋トレにもストレス解消効果があることがわかっていますが、私の感覚ではより長期的に考え事をしたいときにはランニングはもってこいです。

但し画像のように目を閉じるのはとても危険なのでくれぐれも真似しないでください!

最新情報をチェックしよう!