場所効果で細マッチョ!〜環境が大切!〜

習慣化の鍵、場所効果!

私は筋トレするならジム!と常に決めています。なので自宅や宿泊先で筋トレをする機会は稀です。
実家に帰省して1週間とか滞在しているときなど、周囲にジムがある環境ではなくどうしても運動不足が気になるときだけ自宅や宿泊先で行うようにしています。
現在の私のようにジムが自宅から自転車で5分の場所にある、というのはかなり恵まれています。しかし、それ以上にジムで行うには理由があります。
勿論、自宅だとしても筋トレに集中できる環境を作れれば、それで問題ないと思います。
ジムというのはトレーニングを行うための1つの手段でしかないです。
家で筋トレしようと思っても中々できない方、是非参考にしてみてください。
勿論ジムに行けばバーベルやダンベルなどの器具があり、自体重トレーニングよりも筋トレの時間対効率を高めることができます。

パブロフの犬効果でトレーニングに集中できる!

パブロフの犬というのを聞いたことはありますか??
条件反射を表す例としてピックアップされています。
例えば、梅干しを想像すると唾液が出る、池で手を叩くと鯉が寄ってくるなどです。
これをトレーニングにも応用しましょう!

ジムに行くと、トレーニングせざるを得なくなる!

言わずもがな、ジムとは運動するための場所です。どう頑張っても筋トレやランニング、ストレッチくらいしか取り組むことができません。強いて言うなら手元の携帯でネットサーフィンくらいですね。
テレビもあるかもしれませんが、視聴というよりも音無しで観ることくらいしかできません。
でも、時間は限られています。最大限にこの環境を活かしましょう!

習慣化する頃にはジムの扉を開けた瞬間、トレーニングモードになりますよ!

周囲のトレーニーに刺激される!

人間、一人だけで何かに取り組むというのはしんどいものです。例えば受験勉強。放課後に何時間も勉強できたのは周囲に受験勉強に取り組む仲間たちがいたからと今でも思います。
トレーニングも同じです。自分ひとりだけだとついサボってしまうと思います。
しかし、ジムに行けば必ず誰か筋トレやランニング、ストレッチをしている人はいます。
話したこともない方々だとしても周りに真剣に身体と向き合っている人がいる状況であれば、あなたも自然とトレーニングに集中できるようになるはず。
一人で頑張るよりも圧倒的に集中しやすくなりますよ!

視界に入るものはトレーニング環境のみ!

ジムに行けば当然、視界に入るものはトレーニング環境のみです。
無駄な誘惑は圧倒的に少ないです!
自宅だと、テレビや雑誌、パソコンにお菓子。ときには部屋が散らかっていれば片づけの欲求が生まれたり。トレーニングを諦めさせる環境がバッチリ揃っています!
ここでいうトレーニングを諦めさせる環境とは、「いかにも正当性のある理由を作り筋トレしないという結果となる環境」です。
そんな環境下に身を置きながら一人筋トレを頑張り続けるのは至難の業です。
ならば、場所を変えてしまいましょう!

頭の中もスイッチ切り替えが容易になります!

自宅にも応用可能!場所効果で細マッチョ!

どうでしたでしょうか?私がジムでのトレーニングにこだわる理由が納得いただけたでしょうか??
勿論、自宅でも仕切りを置いたり専用の部屋を造るなど似たような環境をつくることで「場所効果」を存分に利用することができます!
あなたが筋トレに専念できそうな場所はどこですか?
やりたい内容は?時間は?
是非、一度考えてみてくださいね!!


最新情報をチェックしよう!