細マッチョ作りのKeyはプランニング!!〜目的の次は??〜

大切なのはプランニング!

目標と目的の違いはなんだったでしょうか?
以前、「細マッチョになってどんな自分を手に入れる?〜目的と目標を見直そう!〜」」にて書きましたが、簡単に言うと目的とは「手に入れたい人生の形」そして目標とは「手に入れたい身体の形」です。
ということは、目的が違えば目標は違うものになります。
一人一人目的が違えば、目標についても十人十色。
例えば、プロアスリートとして結果を出すために競技に必要な肉体を作りたいのか?ボディビルディングで結果を出すためにムキムキの身体を得たいのか、ビジネスマンとして結果を出すために頭脳明晰、スーツを着こなしたいのか?
それぞれで必要なトレーニングの内容や頻度は変わってくるはずです。
ここで大切になってくるのが、「現状把握」です。
目的が定まれば目標ができ、同時に個人個人の現状把握の必要が出てくる。
これが出来ればこれから本人がどんなことをしていかなければいけないか明確になりますよね?
アスリートであれば種目毎にどんな能力の筋肉が必要か分析してトレーニングを行うだけではなく、関節を意識して全身の連動性を鍛えなければいけません。ボディビルディングであれば筋肥大を目指して多くの部位でトレーニングを重ねなければいけませんし、私のようにビジネスマンとしての成功を目指すのであればより短時間で身体の引き締めと健康に効果の出る手法を取らなくてはいけません。
当然、トレーニングだけでなく食事内容も変化してくるはずです。

顧客の目指す姿を目指して効果的なトレーニングプランを設計する。
例えばこれはパーソナルトレーナーの腕の見せ所ではないでしょうか?
このように、目的を決めたらそれに向かって何をしていかなければいけないかはっきりします。このプランニングこそとても大切なのです!

何故なら、私たちにはお金も時間も限られているから!

どっちともメチャメチャ余ってる、なんて人はいないと思います。
どちらも無駄にしたくないものですよね?
であれば、最短経路で行く必要があります。

ゴールに向けて現状把握と目標設定しよう!

目指すべき人生の形という目的が決まったら、具体的にどんな細マッチョになりたいのか?そして現在の自分からどれだけの距離があるのか実際に把握する必要があります。
私であれば出来るだけ健康寿命を伸ばして一生涯時間を元気に大切に生きるという肉体づくりの目的があります。また仕事がデキル男でありたいしスポーツも生涯続けたい。その結果、辿り着いた(というか手に入れていた)のが細マッチョという目標です!
それに向けて週に2〜3回の45分間の早朝トレーニングと週に2回ほどのバドミントンを継続しています。どちらもそれ自体が楽しいので決して無理はしていません。
プライベートではタイトな服装が好きですし、スーツもいずれはオーダーメイドで外見偏差値を上げる予定です。何よりこれらの服装はB’zの稲葉さんに近づける!
・・・のと、デキる男に良い印象を与える外見は必須条件!というイメージがあります。

現状把握しよう!

現状把握、とても大切です!鏡を見てもいいですし、体組成計をチェックすると数値的に目標との乖離を把握することができるのでオススメです!
私自身、鏡でお腹周りの肉付きをチェックしたり、筋肉のラインを確認したり、太さのバランスを見たり、割とイメージで現状把握することも多いです。
その上で体組成計に乗ると、「あ、やっぱりな。。。!」となるわけです。
思い立ったが吉日、この瞬間のあなたの姿と体組成の写真を撮って記録してみましょう!
意外と、あなた自身が感じる見た目の印象というのはアテになりますよ!

同時に目標設定

現状把握とセットでやっていただきたいのが、どんな細マッチョになりたいか?の目標設定です。例えばデキる印象のビジネスマンを目指すなら、有名な芸能人の細マッチョを考えてみると良いでしょう。私はB’zの稲葉さんを目指しています。
具体的数値はわからないと思うので、サラリーマンが時間的制約の中目指せる例としてBMI(身長m/体重kg^2)が20~22、体脂肪率15%未満を掲げてみましょう!
私自身2019年10月現在でこそ体脂肪率10%前後でBMI20程ですが、大体上記の体組成とBMIあれば褒められ始めます!そうすれば楽しくなってきますよ!

一先ずのトレーニングプランを考えよう!

現状把握と目標設定が決まったらどんな手法を取るのか?考えてみましょう!
私であれば現在使える時間は早朝の06:20〜07:15のうち45分間を週3回ほど。
バドミントンを別途週2回くらいです。
その中で筋トレの工夫は、重量ではなくフォームを意識して左右対象に鍛えること、関節を柔らかくするすることです。当然、パワーアップはしたいので3番目の目標として重量アップがあります。さらに短時間で鍛えなければいけない。
そうするとバーベルを用いてBIG3を1回1種目メインとして日毎に回し続けるという結論になりました。
どうでしょう?多分ボディビルディングを目指す方にとっては足りなすぎるんじゃないでしょうか??
バーベルトレーニングは自重トレーニングやマシントレーニングをクリアした後でも構わないと思います。それぞれの段階ごとに使う器具を変えれば良いのです。

このように、現状把握と目標設定があれば選ぶべき手段は限られてきます。
あとは実行あるのみ!です。

さあ、プランニングしてみよう!

どうでしたでしょうか?細マッチョ作りには適切なプランニングがあり、そのために現状把握と目標設定がとても大切であることをご理解いただけたでしょうか??

これって、実は仕事や日常生活全般がそうですよね?
もし、この細マッチョメソッドによって体得できたなら是非他でも実践してみて欲しいです。
一つ一つの行動に自信をもって取り組むことができますよ!


最新情報をチェックしよう!