細マッチョは先が見えなくても迷わない!〜ストレスと成果の関係〜

先が見えなくて挫けそうになっていませんか?

「頑張っているのに成果が出ない!」というビギナーは多いと思います。
でも、すぐに成果が出ないと言って挫けないでください!
以下の2つの記事で書きましたが、細マッチョの身体は更に細マッチョになりやすい体質になっています。
また細マッチョになった頃には現在地で苦しい習慣も、既に苦しくなくなっています。

細マッチョスパイラルで細マッチョ!〜細マッチョが細マッチョを磨く!〜
習慣づくりで細マッチョ!〜最初ほどストレス!!〜

つまり、習慣化ができ、結果が出る頃は既にさらなる細マッチョになる資格を得ている状態です!
では逆に最初は??・・・結果も出ず、習慣化も苦しい状態!ということです。
成果が出ないのに習慣を変えていくストレスというのはとてもしんどいと思います。
まるで出口のないトンネルをひたすら歩いていくような気分でしょう。
そのトンネルを出る瞬間というのは、「新習慣に慣れた頃」というのが私の考えです。
トンネルを抜ければ、誰もが「変わったね!」とあなたに声をかけてくれることでしょう。
温泉に行けば皆から注目を浴び、少し誇らしげにできる。
更に身体自体も健康で疲れづらい。
最高だと思いませんか?
今回は、私自身が最近取り組んだ「フルーツダイエット」について習慣化するまでと現在を交えて紹介していこうと思います。

 

あなたが変わるのに、簡単な道はない!

習慣を作るのは、大きなストレスがかかります。人間は目の前の欲求を満たしたい、その日を生きるために変化することを嫌う本能を持った生き物です。あえて目の前の欲求と戦い、あえて昨日とは違う行動を取り入れるわけですから、最初は「高ストレス+結果なし」というとてもしんどい期間になります。
これを乗り越えれば明るい未来が待っているのです!

習慣を変えるストレスは最初ほど大きい!

フルーツダイエットでいうと、1日をフルーツ+水のみで過ごすという「フルーツデー」があります。
これがめちゃめちゃ辛かった!!
特に初日はコンビニのパン、コンビニやスーパーの惣菜や丼もの、外食チェーンすべてに目が行くくらい「フルーツ以外を食べたい!!」状態が続きました。
通勤途中に見かける牛丼チェーン、居酒屋、ラーメン店どこも美味しそうで食べたくて仕方がありませんでした。
それが現在ではフルーツデー1日位なら、「食べたいと思うけど、まあフルーツデーだし仕方ないか〜」くらいにしか思いません。
以前は「とてつもなく食べたい!」だったのが「食べたいけどそこまでじゃない」に変化したんです。
それは、舌が薄味に戻った、脳が砂糖や濃い味中毒から抜け出したという体質の変化があったのは勿論、フルーツデトックスという習慣を身につけたからにほかなりません。
このように、最初は体質も変わらず、慣れない習慣に苦労すると行ったダブルパンチです。

成果は最初ほど見えない

フルーツデトックスの効果とは、「体重と体脂肪が落ちて体調が良くなること」です。
私の場合、体重と体脂肪が今の水準まで落ちるまでは1ヶ月くらいかかりました。
また更にいうと、以前は「鼻詰まり」に悩まされていましたが、デトックス効果のお陰か、2ヶ月終わる頃にはフルーツデーをしている間は鼻詰まりから開放されるまでにいたりました。おそらく今後完全にデトックス仕切れば更に効果は続くことでしょう。
少なくとも体重と体脂肪という、目に見えてわかりやすい変化が出るまででも1ヶ月です。
私の場合は筋トレ+バドミントンという元々運動習慣があったので他の人よりもペースは断然早かったと思います。
1周間や2週間でへこたれている場合ではないですよね??

やめなければ努力は積み上がる!

結果が出ない、成果が出ない、体質が変わらない!どれも、少し先まで頑張ればいずれ表に出てくるイメージが付いたでしょうか??
そしてそれはいつ出るかもわからなければどのような身体になっているかもわかりません。
そう、足元にある「努力」を積み重ねることだけが大空にある「目標」を掴む唯一の手段なのです!
ここで、私が考えたグラフを紹介します。
習慣を変える段階では大きなストレスが掛かりながらも生活の変化が大きく、時間が立つにつれて修正点が小さくなっていきます。一方で目に見えるせいかというのは体組成や体質が変化するまで時間がかかるので、突然急上昇します。
これら「身についた習慣」と「成果」を足して2で割ると丁度傾きが一定の直線になります。
そしてこれは毎日積み重ねている努力量と一致するのではないでしょうか??

成果と身につける習慣の関係

長期的視点で取り組もう!

 

いかがでしたでしょうか?
結果が出なくて悩むときには、一つ自問してほしいことがあります。
それは、「新しい生活習慣へのストレスは和らいだのか??」ということです。
そのストレスがやわらいでいるのであれば、その生活習慣を身に着けたことによる成果が、そろそろ出てもいい頃ですよ!!
勿論、最初に設定した身につけるべき習慣と現在とのギャップによる部分は大きいですが、いつの間にか習慣になっていてストレスに感じなくなるまで来ていれば、その習慣によって達成できる成果が見えている状態と言えます。もしその状態であまり成果が出ていないのであれば、目標であった習慣を修正していく必要があります。決して失敗ではないです。

あなたの中で成果が出るまでの期間一つの基準が作れれば嬉しいです。
めげずに頑張っていきましょう!

最新情報をチェックしよう!