時間を分けて細マッチョ!分割トレで燃焼しよう!

時間がない時は分割しよう!

細マッチョメソッドの肝は「筋トレ+ランニング+リリース」です!しかし、これを全て一回のトレーニングの時間でやろうとすると2〜3時間かかります。
土日はともかく、平日は厳しいですよね??
早朝筋トレであれば、3時とか4時に起きて取り組まないと終わらないレベルです。
夜だとしても、仕事を定時で上がってジムへ直行しなんとか終わるレベルといったところです。
かなり無理があると思います。
では、どうするか??
答えは時間を分割することです!
オススメは、朝筋トレ→夜ランニング→寝る前リリースの流れ!
1日で分割すれば無理なくできます。
朝と夜に運動時間をあらかじめ設けておけば、急に予定が入ったとしても共倒れとなって全く運動できないという可能性を小さくできます。
さらに1日の中といえど筋トレ→有酸素運動の流れを作ることができ、最も効率よく脂肪燃焼を狙うことができます。
忙しい人にも、細マッチョに向けて体脂肪を落としたいという人にも打ってつけの方法ではないでしょうか。

朝筋トレ→夜有酸素運動→就寝時リリースが良い理由

忙しいから時間を小分けにして達成するイメージは着いたでしょうか?
ではなぜこの順番か?みていきましょう。

朝トレで運動習慣作り!

私は朝習慣に筋トレをなんとか取り入れて維持しています。
朝から汗を流すことは爽快です。
それに冬で外が寒くても体温を上げた状態で出勤するため周りの人が寒いと感じても自分だけ暖かいということもあります。
体の周期としても、朝は排泄。汗を出すことは生理的な周期とも連動しているのです。
それになんと言っても、サラリーマンはアフターファイブの予定を立てづらい!
残業があったり、急に飲み会が入ったり付き合いもあり色々と忙しい中、確実に運動習慣を作り上げるのには中々ハードです。
朝から自分の体と向き合い日々のストレスに対処する。
気づくと細マッチョになっている。
良いことだらけですね!

筋トレで体脂肪分解

筋トレは体脂肪を分解します!
過去記事でも紹介しているので是非参考にしてみてください!
無酸素運動で細マッチョ!?〜筋トレの肉体的効果〜
朝、筋トレで脂肪を分解してから出勤することを考えてみましょう。
通勤途中から定時まで何かと歩くことは多いですよね??
ここを意識して早歩きなどするとさらに良いです。
筋トレ→有酸素運動の流れが脂肪を効率的に燃焼させます。
例え急に予定が入りアフターファイブに有酸素運動ができなくとも、日常動作での脂肪燃焼効率を上げることができるので朝筋トレを入れておくことはシェイプアップにも効果的です。

夜の運動やリリースで座り疲れ解消!

運動すると交感神経が優位になります。
そのため夜寝る前に運動すると寝つきが悪くなります。
なので夜の有酸素運動といってもなるべく早い時間に終わらせましょう!
生理周期で言えばこの時間は消化〜吸収なので朝の有酸素運動の効果よりは効きが悪いです。
でも、0よりはやった方が良いという前提です。
有酸素運動は身体の血流をよくします。
昼間、特にオフィスワーカーはずっと座っていて全身血の巡りが悪くなっているはず。
これを解消するのにLSDのようにゆっくり長く走ることは有効です。
走ることもまた自分と向き合う時間。心身ともにリフレッシュできます。
筋膜リリースは痩せ効果はないですが歪んだり凝り固まった体をほぐすのにうってつけです!
血流が良くなるので寝る前に行えば寝起きもスッキリすることでしょう!

小分けにして理想の順番を達成しよう!

一度に多くのことを詰め込むと、そもそもやる気自体下がってしまいます。小分けにして取り組むことで一回あたりの目標が減り、気持ち的にも手をつけやすくなることでしょう。
出勤前の習慣を作るきっかけにもなります。
一番大切なのは習慣化。継続することが結果を出す近道です!
時間を分けて効率よく細マッチョを作っていきましょう!

分割トレで細マッチョ
最新情報をチェックしよう!