日頃の疲れ改善にも細マッチョメソッド!リリースやストレッチで完璧BODY!!

身体の疲れの凝りや鬱血を治そう!

いつも仕事では座りっぱなし!家に帰ってもテレビ観てYouTube観て終わり。そんな生活してないですか??身体を動かしていないと筋肉は凝って硬くなってしまいます。
また同じ姿勢ばかりだと血流が悪くなり血が溜まってしまいます。
結果身体はどんどん硬くなり疲労も溜まる一方。
この疲労を睡眠で取ることは不可能です!
寝てる時間を多少短くしてでも身体を動かしたり、リリースを行う方が良いです。そもそも7時間が最適な睡眠であるという風潮がおかしいです。

本ブログは細マッチョになることがテーマですが、身体を動かさないことによる不都合を跳ね返す為のメソッドでもあります!
鬱血やこりをほぐして疲れづらい身体、疲れ知らずの身体にしてしまいましょう!
頭と身体は一心同体。
身体が調子良ければ頭も冴え渡るはず。
ビジネスマンとして、結果を出すためにも是非凝りと鬱血の解消を意識してみましょう!

鬱血や硬結の改善には?

うっ血とは、筋肉や筋膜が緊張して固くなり、末梢の血液循環が悪くなること。硬結とは、強張った筋肉や筋膜内に生じるしこりのです。そしてその中でも痛みを生じるくらい悪くなっている箇所がトリガーポイントです。
筋膜リリースはトリガーポイントにアプローチして解消する事ができます。
勿論、体内環境は大事です。身体の中からきれいにしたほうがより効果が大きいことは言うまでもないでしょう。
一般的に鬱血や硬結の改善には、筋膜や筋肉の弛緩、そして健康的な毛細血管の増量が挙げられます。筋肉の緊張や弛緩には交感神経や副交感神経といった自律神経も関連するのでメンタル面も大切。精神的に余裕がなく、常に起きていて交感神経優位が続くと筋肉も筋膜も緊張しっぱなしです。精神的に休む余裕を作ることも必要なのです!
メンタル面の問題としても、筋トレや有酸素運動は欠かせません。
筋トレやランニングのメンタル改善に関する記事はこちら。
心が負けそうになったら筋トレ!細マッチョメソッドの心理的効果
まるで瞑想!お悩み解決で細マッチョ!ランニングのススメ
ここではリリースやストレッチといった、身体的アプローチが良い理由を紹介します!

筋膜のハリには筋膜リリース!

細マッチョメソッドの三本柱の一つ、筋膜リリースです!
そもそも筋膜とは何か??
筋膜は筋肉を包む薄い膜のことで、コラーゲンとエラスチンという2種類のタンパク質から成ります。
コラーゲンは筋膜の変形を防ぎ、エラスチンは伸縮性や形状記憶を持ち筋膜を元の形に復元します。
なお筋膜を取り出すと、人体の形が出てきます。そのため筋膜は第二の骨格と呼ばれることもあります。
筋膜は動かさずに血流が悪くなったり変な力が加わり続け疲労が溜まると水分代謝が乱れて癒着し硬くなってしまいます。
これをほぐすのが筋膜リリースです。
私の経験上、スポーツで怪我した場合でも、患部以外の関連筋肉をほぐすことで大体解決してます。
例えば、膝の内側が痛みやすいと思ったら、内転筋群や腰、大腿四頭筋やハムストリングスをリリースすると痛みが取れます。
また痛むのではなく疲労が溜まった時には直接リリースしています。例えば机に座ってパソコンを長時間見ることが多い時に首の後ろが凝ってきます。そんな時には首の後ろ、横、背中全体や肩甲骨、腰をリリースすると疲労が取れます。
全体的に痛きもちくよて、さらに症状も改善するため最近では整骨院に行くことがなくなってしまいました。
リリースポールがなくても、トリガーポイントの箇所によってはテニスボールなどで代替できますよ!

筋肉をほぐすにはストレッチ!

凝っているのは筋肉なのか?筋膜なのか??見極めは難しいですが、押しても痛くないなど、凝るまでに至ってない場合はリリースの他にストレッチも有効です。どちらかというと予防ですね。
凝りや鬱血を感じる前に血流を良くしてリラックスしてしまいましょう!
ストレッチをすると血液循環が良くなります。
特に普段使わない筋肉は固くなりやすいです。ストレッチで筋肉が固くなるのを防ぎ、姿勢が悪くなることを防ぎましょう。
姿勢が良い=疲れづらい身体というのは以前書いたとおりですね。

また寝る前に身体全体をしっかりストレッチすれば、冷えてしまいがちな末梢部にまで血流を送ることが出来、冷えを緩和することができます。すると入眠時に末梢部からの熱放散をしやすくなり寝付きが良くなります。

毛細血管を増やそう!

毛細血管が増えると、末梢部を流れる血流が多くなりコリや痛みが軽くなります。そのために必要なのは筋トレやランニング。特に筋トレと有酸素運動を組み合わせると毛細血管の新生が促されます。しっかり運動した後は静的ストレッチでリラックスしましょう!
なお毛細血管が増えるのは、身体中の血行が悪くなった場合も含まれるそうで。この場合は必要としているところにしっかりと血流が行かなくなってしまいます。そうなる前に全身を正しく血流循環を改善していきましょう!

コリの解消を意識して細マッチョメソッドに取り組もう!

外見だけじゃない、真の細マッチョとは健康も身体の機能性も合わせもつ完璧な肉体です。
見かけは素晴らしいマッチョなのに、健康を損ねていたり疲れやすい身体だと美しい体も泣いてしまいます。
コリや鬱血を重ねるとスポーツ障害につながったり各関節に負担がかかってぎっくり腰になったりしてしまいます。
リリースポールを中心として、筋トレやランニングを駆使し疲れづらく外見もカッコいい肉体を手に入れましょう!

筋膜リリースでリラックス
最新情報をチェックしよう!