あなたの身体を20代に若返らせるタイムスリップ筋トレ術やダイエットをご紹介

20代にタイムスリップして細マッチョに転生するために

「30代に入ってから、ちょっとずつお腹が気になりはじめていつの間にかぽっこり。いつかなんとかしたい・・・。」

とうんざりすることはありませんか?

そんなあなたに質問があります!

 

 

もし仮に、

まるで20代の頃のような理想の身体に
タイムスリップできたらいいと思いませんか?

 

・足腰の負担が軽減されて、毎日元気よく活動できる、毎年の健康診断で何も引っかからずに、医師から「ものすごく若々しい身体ですね!」と褒められる

・いつまでも若々しく、腹筋と肩幅がガッチリしている、いかにもデキそうなビジネスマンとして名実共に信頼される

・結婚して10年、20年経ってもかっこいい身体を毎日褒められ、妻といつまでもラブラブでいることができる

・30歳を超えてどんどん太ってきていて、
このままでは汗をかいたら臭い、冴えないおっさんボディになり、娘から「パパ臭いからあっち行って」と言われてしまう将来を避けられる

・30代を迎え、スポーツをしていた学生時代と比べて圧倒的に運動量が減り、年齢に抗えずお腹が出てきてしまいワガママボディになり周囲から冷たい目で見られることを避けられる。

・歳をとっていつの間にか糖尿病などの生活習慣病にかかって薬漬けとなり、好きだったラーメンとかショートケーキを一生食べられないまま、病院のベッドの上で味のしない食事をして生活する毎日を避けられる。

 

 

ちなみに、僕は年齢が32歳にも関わらず、身体年齢は20代、今の体はこんな感じです。

 

 

これからお伝えする「タイムスリップ筋トレ術」を学び実践することによってあなたもこうなれるので、ぜひ最後までお読みください!

 

 

 

ところで今、あなたはこんな不安を抱えていませんか?

 

・20代前半は身体が引き締まっていたのに、30代をすぎてふと鏡を見たとき、お腹がぽっこり出ていてだらしない体になっている自分の姿をみて一気に自信がなくなってきた。

・結婚した当時はバッチリ分割していた腹筋。20年が経過した現在は、その影も形もないほどに緩和してしまい妻から何かにつけて「また太るよ」とチクチク言われるようになった。

・取引先から第一印象だけで煙たがられるようになり、大事な取引先との重要なチャンスを逃した経験がある。

・いつもブカブカの服を着てダサイ、汗っかきで臭くて汚く見える、子供が参観日に呼びたくなくなるような、恥ずかしい親になりたくない。

・腰痛を抱えるようになり、歩いたり階段を登ったりするときになど生活に支障が出るため改善したい。

・毎年の健康診断で徐々に再検査対象となる項目が増えてきているので、このままでは老後が不安。健康体に戻り一生健康診断に引っかかりたくない。

 

そんなお悩みに解決策をお答えしていきます!

 

遅れましたが、
僕がどんな人間なのか、
ざっと自己紹介しますね。

 

改めまして、おっくんと申します。

 

学生時代はアルバイトでフィットネスクラブのトレーナーをやっており、
ジムで筋トレすることをスタートしました。

 

当時のフィットネストレーナーとしての経験を活かして、
タイムスリップ筋トレ術を教えるコミュニティを運営しています!

 

ちなみに就職を機にアルバイトを退職してからも、
常に効率的に成果を出すことを意識してかれこれ11年間筋トレを
継続しています。

 

より良い筋トレや健康のため、
筋トレや栄養に関する知識を常に勉強し続けています。

 

食事面では120万円かけてフルーツダイエットを学び、
その後も学習を続けて酵素ファスティング検定
というものに合格するなど、
より健康的に痩せて筋肉をつける
細マッチョを体型を作る方法を探求しています。

 

ちなみに学生時代は体育会系の部活に入っていましたが、
その先輩たちから「スーパーベジータ」と言われるくらい
細マッチョ(ベジータはちょっとゴリゴリ?笑)な身体を褒められる一方で、

フルマラソンではランナーの上位10%しか到達できない、
サブ3.5を達成しています。

こんな風に、
脱いでもすごい、走ってもすごい
細マッチョを目指しています!

 

リアル筋トレ会も開催しており、
参加者の方には、

「優しくて的確な指導をしてくれる」と好評が得られて嬉しいです!o(≧▽≦)o

ちなみに、ドラゴンボールを知らない人のために、
スーパーベジータはこんなキャラです。笑

出典:DRAGON BALL モノクロ版32(ジャンプコミックスDIGITAL);集英社より

湘南国際マラソンに出場して、三年連続3時間半でした。

 

今でこそ、
鍛えた身体をずっと維持していますが、

30歳を迎えたとき、
僕も昔あなたと同じような悩みを抱えていました。

 

会社員になってからも土日は1日6時間、
バドミントンで滝のような汗を流していたから一見すると細マッチョ。

ときには1日に6リットルも水分補給するほど
汗をかいたこともあります。笑

でもあくまで同い年と比べてのこと。

20代の頃と比べて徐々に
お腹周りに脂肪がつき始めていました。

「や、やばい・・・!でもまた運動しまくればいいよね・・・。」

と自分に言い聞かせる毎日。

一方で、会社の残業は月に60時間あることもしばしば。

毎日22時まで残業して家に着くのが23時とかだったので、
平日にトレーニングの時間をほとんど取れない。

そんな中、
「太りたくない!」
という一心で筋トレは時間をまとまってとれる土日に
1日につき2時間と当時はかなりの時間をかけていました。

そのため、
土日は集中して筋トレ→ランニング→バドミントン

とずっと運動していました。笑

 

そのため、
お腹に脂肪がつきやすくなってきたのを感じては、
「30歳になったし、代謝が落ちてきたのかも。
何より今後仕事は忙しいままで家庭をもつと
さらに時間がなくなる。
このままだと40歳でぽっこりお腹に・・・。
そんなの、絶対に嫌だ!

という恐怖が
襲ってきました。

 

そんな状況を打破していった手法を
これからお話ししていくので、

ぜひ最後まで読んでみてください!

筋トレをしないと寿命が九年縮まる理由とその回避方法

出典:DRAGON BALL モノクロ版33(ジャンプコミックスDIGITAL);集英社より

いきなりですが、
寿命が9年縮まる、と聞いてどうですか?

怖いですよね。

 

僕もこんなことを考えたことすらなかったので
初めて聞いたときには恐怖を抱きました。

 

 

厚生労働省の発表では
本当の寿命と、
健康でいられる寿命には男性で9年の差があるんです。

 

つまり生きているのにベッドの上で過ごすのが9年もある、
ということです。

 

その原因として、
運動習慣をはじめとした生活習慣の改善の必要性があげられています。

ちなみにちょっと調べてみると、

現代人の死因はこんな感じです。

第1位:悪性新生物(ガン):28.9%
第2位:心疾患:15.5%
第3位:肺炎:9.4%
第4位:脳血管疾患:9.0%

いずれも、「糖尿病/高血圧/脂質異常症/腎臓病/骨粗鬆症/痛風/肥満/認知症」といった、
生活習慣病が関わっていると言われており、
その原因因子として、偏った食事運動不足が指摘されています。
※ちなみにその他は、「飲酒/喫煙/ストレス/加齢」といった内容です。

運動不足解消には、
筋トレやランニングといった、
1人でも始められることからやるといいですね。

 

筋トレやランニングといった
運動することの効果としては、

・認知症の予防
・糖尿病の予防
・肥満の抑制
・高血圧の抑制
・骨粗鬆症の予防
・メンタル効果
・ロコモティブシンドロームの予防

もうこれだけでも、
かなり多くのメリットがありますね!

 

それと偏った食生活についてですが、
効率の高い筋トレをすることで身体を労ろうという気持ちが強くなり、
食事への意識も自然と改善していくようになります!

運動は暴飲暴食の免罪符ではない
ということさえ抑えておいていただければ、
どんどん健康に痩せていくことができます!

 

痩せるには食事7割、運動3割、
というイメージでいきましょう!

 

僕自身、認知症になる自分が怖くて怖くて仕方がありませんでした。
絶対になりたくないし、鍛えた体を失いたくないので、
運動を生涯続けていこうと思いました。

 

何より、健康寿命と普通の本当の寿命のラグの9年間も、
病院のベッドの上で生活するなんて嫌すぎます!

 

それと僕の筋トレにこだわるエピソードとして、
「筋肉キャラを失いたくない!」というのがあります。笑

僕ががむしゃらにでも筋トレを始めたのは
中学一年生の時。

僕は少年時代に見ていた、
ドラゴンボールの悟空の修行を参考に、

足を吊るした腹筋(父親に脚を持ってもらいましたw)や、
腕立て伏せ、一般的な「腹筋運動」と「背筋運動」を毎日頑張っていました。

 

とにかく当時はがむしゃらで、
効率は鬼無視してましたね。笑

 

ただその成果もあり、
13歳の当時からいつの間にか
「筋肉キャラ」が定着していました。

なのに。。。

かれこれ17年以上も
筋肉キャラでいた自分が、
30歳を境にお腹周りに脂肪がつきやすくなってきている

 

「筋肉キャラ崩壊の危機!!!」

とめちゃめちゃ怖くなりました。

 

思い返せば20代の頃、
30代に入っていた会社の先輩は、

「30歳超えたら、急に来るよ!若い時とは違うな、て思う」

と言っていました。

 

それを聞いて僕は20代の頃から毎年ちょっとずつ太る恐怖を抱くようになっていました。

 

そうやって2019年になり、
ついに30歳を迎えました。

ついにきたか・・・!!!

まあ30歳になったからって急に変わるわけじゃないですが、
社会人となり、年々お腹周りに脂肪がつきやすくなっていることを
実感していたのです。

確かに同い年と比べたら、
引き締まっているけどやっぱり20代前半の頃のようには行かない。

初めて体組成計に乗った24歳の頃と比べて
内臓脂肪の数値が悪くなっていたり、
昔閉まっていたベルトの穴が徐々にキツくなっていたり。

本当に少しずつですが、
自分が太りやすくなっていることに気がつき始めていました。

独身の時から「娘ができたら、マッチョなかっこいいパパでいたい」とか、
妻に汚い夫として処理されたくない、という不安があったり、

趣味のバドミントンも練習頻度が減ったせいで
徐々に20代の頃のようなパフォーマンスが出せなくなってきたので、
より効率的な筋トレをする必要があるな、と思ったり。

 

もっというと、
社会人になっても大学生時代に
体育会系の部活で週5日鍛えていた頃の肉体を維持したい!

と本気で思っていました。

でも現実には会社が忙しく23時まで残業があり、
平日の夜は運動に行くことが不可能だったり、

残業のストレスで、
深夜23時に一風堂というラーメン店で
替え玉3玉食べたり、

いろんな問題を抱えていました。

この時の僕はとにかく、
「より効率的な筋トレ」
の必要性を感じ始めていました。

 

でもこんな僕でも現在のメソッドである

「タイムスリップ筋トレ術」

に行きついてからは一生、
自分の体に自信があり前向きで家族から愛される

「イケてるオヤジ」

でい続けることができる確信を得ることができました。

 

というのも、
僕は現在30歳を超えていますが、20代の頃と変わらず、
いやもっとバキバキなBODYを維持、発展させています。

 

過去スポーツクラブでのフィットネスアドバイザーを経験してスタートした筋トレ歴は11年目を迎え、
友人たちに教えたら「我流とは効きが全然違う」と言われ、
20代中盤の食べなすぎて痩せたり、
20代後半の食べすぎてウエストが出てきていた時期を乗り越え、
めちゃめちゃ鍛えていた24歳の時と変わらない体型
を維持できています。

こんな風に、
20代の頃と変わらない、
いや昔よりもかっこいい身体を作るのが
僕がお伝えする「タイムスリップ筋トレ術」です。

 

 

ちなみに筋トレは見た目のみならず、
身体機能や精神面も若々しく保つことができます。

学生時代から続けているバドミントンですが、
現在の筋トレに変えてからは、

たった週一回の練習しかしなくても、
週4日練習しているライバルに勝てるようになりましたし、

 

毎晩22時以降まで残業して精神的に追い詰められていた時も、
毎朝1時間だけあえて筋トレの時間を作ることで、
メンタルが完全に病んでしまうのを避けることができたと
強く思います。

また、
細マッチョな「イイ身体」をしているだけで、
カラオケに行けば「脱げばすごいキャラ」
となって苦手なトークをカバーできたり、

 

トレーニング後に鏡を見れば、
「お、いいね」と嬉しくなり自己肯定感が大幅UP!!

 

銭湯にいけば、
浴槽に入るときに「すげえ肉体・・」という視線で見られたり。

 

さらに、
僕は現在会社を辞めてトレーニング業を
本業にしていますが、
脱サラする覚悟にも導いてくれました。

 

とにかく、
心身ともに強くありたいなら、
筋トレなど運動習慣は超おすすめです!

 

 

99%の初心者がやっている”一生痩せられない”間違った筋トレ法

出典:DRAGON BALL モノクロ版33(ジャンプコミックスDIGITAL);集英社より

99%の初心者がやっている、
”一生痩せられない”間違った筋トレ手法とその解決策を知りたくないですか?

 

僕自身、
フィットネスクラブのアルバイトをきっかけに、
22年間信じてきた方法が最適ではないことを知ることになりました。

 

中学校のころ、がむしゃらにしていた腕立て腹筋背筋、
高校でもやっていたとにかく終わらせたかったスクワット。

 

全然効率的ではなかったんだ、と知ることになったんです。

 

 

例えば、筋トレについてこんなことを考えていないでしょうか?

(1)とにかくスピード命!学生時代は部活の仲間とがむしゃらに筋トレのスピードを競っていた。

(2)お腹周りを痩せたいと、一般的な「腹筋運動(クランチ)」を始めている

(3)やらないよりいいでしょ、とウエストブルブルベルトでマッサージを開始

(4)とにかく痩せるなら汗を出そう!とサウナに行く

(5)なんとなくジムを契約してなんとなくYouTubeで筋トレ動画を見ながら独学でトレーニングしている

(6)タンパク質の摂取量が命と、EAAとかHMB、プロテインなどの一見良さそうな食品を一生懸命摂取している

(7)無駄に鶏肉ばかり食べてタンパク質ばかり摂っている

(8)アミノ酸のサプリを飲んだ方が良いという噂を聞いて、ネットで買った謎のサプリを飲んでいる

(9)ジムに行ったら、とりあえず置いてある器具を少ししんどくなるまでやって終了している

(10)ジムで、ガシャガシャ音を鳴らしながら筋トレをするのが快感

(11)筋肉痛を「心地よき痛み」と信じてやまない

 

↑実はこれらは全て間違いなんです!

 

なぜかというと・・・※以下、カッコ内の数字は対応しています。

(1)筋トレは効率化させるシンプルなルールが存在するから。
「フォーム/ペース/呼吸/セット数」がめちゃめちゃ重要!

(2)実は腹筋を破るのに、クランチはそんなに効果的な筋トレではないから

(3)血流が良くなるだけで、痩せることには繋がらないから

(4)汗による排泄能力は体全体の数%にしかならないので、
発汗によるデトックス効果はあまり期待できないから
そもそも発汗は体温調節として、体を冷やす役割なので、
肝臓や腎臓といった内臓が健康である方がよっぽど大切。

(5)YouTube動画というのは視聴者みんなに向けて作ってものなので、
自分に合った方法を知ることが大切だし、管理されていないとモチベーションが続かないから、言い換えると今の自分に足りないものをアドバイスしてくれる環境を作ることが最短で結果を出すには大切。正しいフォームかチェックできない、細かいポイントがわからないので、我流で筋トレをすることになり、思ったより効果が出ない、最悪の場合怪我をすることになるから

(6)栄養素は身体を作るための1要素に過ぎないから、
いいものを足すより悪いものを食べて余計に使われる栄養素を減らしたり、
そもそも食べない方がデトックス効果が高まり、引き締まるから。
「筋肉のためのプロテイン」は直感的で想像しやすいけど
ものを売るためのマーケティング戦略が入っていることを忘れてはいけない

(7)消化への負担を考慮していない。肉類の消化は半日以上の長い時間が必要となるほか、代謝にはビタミンや水分が使われる。またタンパク質を分解することで生じる尿素の量が多いと本来アルカリ性の血液が酸性に傾き、中和するためにカルシウムなどより多くの栄養素を使う必要があるから

(8)マーケティング戦略の1つで健康にいい印象を抱いているだけだから。サプリはあくまで補助食品。それに消化へのエネルギー負担を避けられないので、消化にエネルギーを使わせない方がとても重要。
基本的な食生活の乱れを誤魔化しているに過ぎない。

(9)感覚も大事だけど、筋トレには効率化させるための理論があるから。特にフォームや呼吸などに加えてトータルボリュームなど、基礎を抑えた方が100倍効率的な筋トレができるようになる

(10)筋トレは音が鳴らない方が効果的だから。音が出るのは快感だけど、筋トレを効率的にやりたいなら音を鳴らさない程ゆっくりやった方が効果的

(11)筋肉痛はただの「筋肉の炎症」なので、筋肉痛にこだわる必要はないから

 

こうした事実をおさえた上で筋トレを行い、
大学時代に週5日で部活の練習をしていた頃より、
週2でジムに通う方がイイ身体を作ることができました。

 

その甲斐あってか、
フィットネスプログラムを担当した際には、
「肉体美が店内で一番すごいから」という理由だけで
お客さんが参加してくれたりもしました。

 

理にかなった筋トレ手法を実践すれば、
無駄に週5日もジムに通わなくてイイんです。笑

 

(ちなみに当時、こっそり美人な女性客の方々からアプローチされたのはここだけの秘密です。笑)

 

1日45分で20代の身体に戻るタイムスリップ筋トレ術

出典:DRAGON BALL モノクロ版32(ジャンプコミックスDIGITAL);集英社より

1人で独学で筋トレをしようとしても、絶対に理想的な身体を手に入れることはできません。
確実にです。

なぜなら1人でやると

時間とお金を大幅にロスしてしまうし、
最悪の未来が待っているかもしれないからです。

 

最近は独学で筋トレをやっているバドミントン仲間と喋っていると、

「筋トレしていると左右差が出ちゃんです」
「腰が痛むんです」

といった相談を受けるんですが、
特にフォームを見なくても喋っているだけでその人の課題が
どんどん浮き彫りになってくることがしょっちゅうあります。

 

スポーツをやっている人ですら、
独学だけでは怪我のリスクとか、
狙った効果を得られないリスクがあるんです。

 

筋トレをしているのに一向に成果が出なくてやめてしまったり、
最悪の場合怪我をしてしまいます。

 

ジムに行くお金も毎月損していきます。

 

 

この差はめちゃくちゃ大きいと思いませんか?

 

先程のバドミントン仲間だと、
もう二年くらい独学でやっているので、

ジム代だけでも7500円/月x24ヶ月=18万円も損しています。

 

1回1時間で週二回だとしても、
1時間x2日/週x108週/2年=216時間も損してしまっています。

 

 

こう言う状態が続くと、

・筋トレに効果を実感できなかったり、
怪我をしてしまうことで筋トレ自体をやめてしまう

 

・20代前半は身体が引き締まっていたのに、
30代をすぎてお腹がぽっこりでていて
だらしない身体になっている自分の姿を見て
一気に自分に自信がなくなってしまう。

 

・いつもブカブカの服を着ていてダサい、
汗っかきで臭くて汚く見える、
子供が参観日に呼びたくなくなるような、
恥ずかしい親になってしまうかもしれない

 

・毎年の健康診断で徐々に再検査対象となる項目が
増えてしまい、
老後は生活習慣病になりおいしい食事も食べられないまま
病院のベッドの上で9年過ごすことになる

 

といった最悪の未来が待ち受けている可能性があるんです。

 

ご存知の通り、
世の中にはいろんな筋トレ術が溢れています。

でもしっかりと成果を出している人は
ほとんどいない感覚があります。

このように、99%の人が成功していない中、
トップ1%の成功者だけが知る、
20代に若返る方法を知りたいと思いませんか??

 

むしろ、どうせやるなら絶対に失敗したくないと思います。

 

僕が体験してわかった、
一番手っ取り早い方法は

詳しい人から教わる環境づくり

がめちゃめちゃ効率的だということ。

 

例えば、
どんなにいい筋トレを学んでも、
やらなければ一生お腹ぽっこりのまま
ですし、

特に筋トレ初心者は、
まず続けるという習慣作りがボトルネックであることが多いです。

それに知識もないので、
なんとなく始めてなんとなくやめてしまうリスクが大きいです。

 

YouTubeだけで行動できないなら、
トレーナーをつけてやらざるを得ない環境づくりが大切ですし、

「いつかやろう」ではいつまでもできないことが多いです。

なぜかというと、
人間は面倒くさがり屋の生き物なので、
たとえこの記事を読んでいる瞬間に熱量が上がっても、
明日になると忘れてしますからです。

 

お金をかけるからこそ、
真剣に取り組むことができます。

例えば、
大学受験や高校受験予備校、
英会話教室に通うのは授業料という、
お金を払っているからです。

逆にいうと、
お金は学びへの覚悟の現れとも取れます。

 

 

さらに、
英会話の場合だと、
自宅で1人でぶつぶつ練習するより、
先生と一緒に練習した方が一気に上達しますよね?

 

筋トレも一緒で、
オフライン・オンラインで指導してもらえる
環境はいつでもフィードバックをもらえるので、
迷いがないです。

 

僕自信、
友人の筋トレに関する悩みを立ち話で聞くだけで
問題点と解決策がわかるので、
本当にフィードバックって大事だな、と思います。

 

フィットネスクラブのアルバイトでも、
我流で筋トレマシンを操作していて、

「俺にはこのマシン、効かないのかな?」

なんて質問してきた方がいたんですが、
その場でマシンのセッティングや基本フォームを
修正してあげると次の瞬間には

「うわ、キツっ!」

というくらいの効果を実感してもらったり、
とにかくフィードバックを受けることの重要性を
強く実感しています。

 

これはよく思うんですが、

「飲むだけで痩せる!」

「着るだけで痩せる!」

「乗るだけで痩せる!」

といった耳障りのいい言葉に惑わされて
不要な器具やサプリ類を買い漁り、結局効果も実感せずにやめるくらいなら、
今すぐジムを契約してトレーナーを雇い、
ジム着を買った方が

迷って苦労する時間も、
サプリを買うお金も安く済むので本当におすすめです!

 

いや〜僕も惑わされそうになりましたからね。笑

社会人一年目の時、
レッグマジックというのを買って、
ずっと家の中に放置してました。笑

YouTubeに流れてきた、
なんか効き目がありそうなサプリを見ては、
詳細ページに飛びたくなったり。

 

 

そんな過去の自分にも言いたい。

 

そんな無駄なことしてないで、
さっさと環境作りなさい!

 

って。笑

 

 

ということでこれから、
タイムスリップ筋トレ術についてお話ししていきます。

 

タイムスリップ筋トレ術とは?

あなたは筋トレをがむしゃらにやったり、好きなYouTube動画を観てなんとなくやっていませんか?

このやり方では、
一向に成果が出ない可能性が高いです。

 

なぜかというと、筋トレはポイントを押さえて取り組むことがめちゃめちゃ重要だからです。

 

なのでこれから、
筋トレを行う上で大事なことを3つお伝えします。

 

筋トレ種目を絞ること

意外!と思いました?

実は、筋トレはやればイイというものではなく、
種目を絞らないと、時間が足りなくなってしまいます。

そうすると本来鍛えるべき箇所を鍛えられなくなってしまうんです。

なので、まずは僕がオススメする3種目を徹底的にやりましょう

その3種目とは、

・スクワット

・ベンチプレス

・デッドリフト

いわゆるBIG3と呼ばれているものです。

 

詳しいやり方についてはここで書ききれないため、
体験セッションで実際にやっていただきながらお伝えしていきます。

なぜこれらがオススメかというと、
20代にタイムスリップするために鍛えるべき筋トレ部位が
凝縮されているからです。

しかも、集中して行えば全てやるのに1時間程度です。

 

一回1時間で週に二回以上、そんなに時間取れない!
という場合でももし週4日行けるなら、1日30分で日によって種目を分けても構いません。

 

1日30分で、20代のような細マッチョになれるなら、
めちゃめちゃ効率がいいと思いませんか?

 

最初は鍛えない!ということ

実は、これは筋トレの根幹と言っても過言ではありません。

筋肉への意識一つで、フォームが全く変わってしまうからです。

例えばスクワット。

スクワットを習ったことがある人は、
「重心を踵へ」と聞いたことがあると思います。

これはスクワットでお尻や内股、太もも、ハムストリングス(太ももの裏)をバランスよく鍛えるためです。

しかし、この重心が仮につま先の方に行ったとすると、太ももの筋肉ばかり鍛えられてしまいます。

これにより、
「足を引き締めたいからとスクワットしているけど、
 かっこいい足になるどころかどんどん太くなるばかり・・・」
という問題が起きるんです。

最悪、重心が安定せず膝周りの筋肉に無理がかかり、痛めるなんてことになりかねません。

(※普段のスクワットを見せてもらうと、
膝がブレブレで痛めそうな人はたくさんいるので気をつけてください)

なので、
誰かから筋トレを教わる時には「重心」とか「フォーム」の指導を受けることが多いですが、
「どこを鍛えられているのか?」を常に意識して筋トレすることの方が100倍大事です。

 

だから仮に太ももを中心に鍛えたいという場合には、
重心が「後ろ」ではなく「前」のスクワットが正解になります。

※膝に負担がかかりやすい、怪我をしやすいフォームなのでお勧めしません・・・。

ハードトレーニングよりも先に腹筋を割る「呼吸法」を身につけること

「ぽっこりお腹をなんとかしたいから、今日も腹筋をやらなきゃ」

と今日もヨイショヨイショと腹筋運動。

 

実はそうやって行う腹筋運動はほとんど効果がありません。

 

大事なのは腹筋が割れる呼吸をマスターすること
なんです!

僕は実際、
クランチと呼ばれる一般的な「腹筋運動」をほとんどやっていないですが、
お腹がバキバキです。

 

ぶっちゃけこの呼吸をマスターすれば、
どんな筋トレを行っていてもお腹を鍛えることができます。

 

しかも、
筋トレ自体の効果も10倍良くなり、
めちゃめちゃ効率的な筋トレができるようになります。

 

巷では鬼滅の刃が流行っているので、

「バキバキの呼吸」

と名づけておきましょう。笑

 

このバキバキの呼吸、
猫背改善など姿勢を良くする効果もありますし、
椅子に座りながらも練習できます。

 

電車に座った瞬間意識することで、
通勤帰宅の電車でも実践可能です。

 

僕は筋トレ中は特に、
このバキバキの呼吸に全集中しています。笑

 

おすすめの3種目でも特に、
デッドリフトで一番この呼吸を鍛えやすいですが、
バキバキの呼吸を行うことで
ベンチプレスの時も、スクワットの時にもお腹周りを鍛えることができます。

 

さらに、
筋トレ自体のフォームも安定感を増し、
狙った箇所により効かせることができます。

 

先日、この呼吸法をクライアントさんにお伝えしたのですが、
「この呼吸を意識して筋トレすると、お腹がぺったんこになってきました」
とめちゃめちゃ嬉しい感想をいただいています。

 

なので、お腹周りを凹ませたい方も、
そうじゃなく純粋に筋トレの効果を高めたい方もまずはこの呼吸をマスターしていきましょう!

 

これで永遠の20代!?あなたの身体をいつまでも若々しく保つためのステップバイステップ

出典:DRAGON BALL モノクロ版33(ジャンプコミックスDIGITAL);集英社より

ここまでこの記事を読んでいただきありがとうございます。

 

こんなことを思いませんでしたか?

・どうすれば20代の頃にタイムスリップできるのか、
全体的なことはわかった。
でも自分だけでどうやっていけばいいのかわからない

・全体的なことはわかったけど、結局自分に合った筋トレメニューや食事の方法を知りたい

・どうやっていけば自分の理想の身体になるか、道筋を作りたい

そんなお悩みを解決するべく、
期間限定で体験グループセッションを
開催中です!

 

なんと、過去参加者のみいさんが、
ブログ記事にしてくれました!・:*+.\(( °ω° ))/.:+
かなり読みやすく、臨場感高く書いていただき感激です!!

-

先日、おっくんさん主催のリアルイベントに参加してきました!その内容と結果をレポートしたいと思います♪ おっくんさんって誰…

 

 

リアル筋トレ会では、
こんなことを予定しています。

・レンタルスペースを貸し切ってのトライアルセッション
ちなみに一人の時は1時間、二人以上なら2時間の貸切です。

・最大1:3の少人数のグループセッション

・筋トレを始めるにあたり大事な、お腹をバキバキにする呼吸術の習得

・魔法のポールを使った、歪みや身体のエラー改善

・自宅用〜ジム用まで、
筋トレ種目のフォームチェック

・希望があれば、自宅またはジムでのメニュー作成

どうでしょうか?1つでもやってみたいこととかありますか?

 

また筋トレ会のあとはランチ会を予定することが多いです。
(参加者の方のご希望によります)

 

その中では、
筋トレの疑問質問にお答えすることはもちろん、
僕が実践している、
タイムスリップして痩せる、健康になることができる
食事術をお話しすることも可能です。

・どうやっていけば自分の理想の身体になるか、
道筋を作りたい

・アドバイスしたクライアントさんは、運動なしでも二週間で4キロ痩せた方法を知りたい

 

という方にはピッタリだと思います。

 

気になる値段についてですが、

 

関東近郊の方はオフラインでのご参加をお願いします。
体験は一人6000円です。
(※場所代があるため)

現在の身体の状況とかを現場で把握できるので、
関東の方はオフラインの方が絶対にお得です!

 

オンラインセッションも6000円とさせていただきます。
オンラインで筋トレのフォームをチェックしたり、
ポールを使ったストレッチをお伝えしたり、

現状に合わせたメニュー作成を行います。

基本的にはオフライン会へのご参加をお願いします。
オフラインの方が多くのことをお伝えできますが、
関東以外の方で来れない方はオンラインセッションも受け付けますので、
LINEまで『オンライン希望です』と送ってください

 

この体験セッションであなたの筋トレのお悩み解決や、
オリジナル筋トレプランを一緒に考えて理想の身体を作りましょう!

 

セッションが増えて人数がいっぱいになったら募集停止する可能性も
ありますので、お早めにお申し込みください。

公式LINEはこちらです↓

まだ迷っている!という方もご安心ください。

僕が細マッチョを作る上でどんな
食生活や筋トレをおこなっているのかをまとめた

「細マッチョ転生レッスン」

の動画セミナーを無料配布中です。

 

こちらをご覧になった上での
ご連絡をいただく形でも全然構いません!

 

 

ぜひこちらからお受け取りください

 

それでは、
あなたとお会いできることを楽しみにしています!

「30代からの細マッチョ転生レッスン」を無料プレゼント中

公式LINEより、
「30代からの細マッチョ転生レッスン」
を無料配布中です!(※期間限定)
こちらから受け取れます↓
「細マッチョ転生レッスン」を受け取る
「30代になり、気づけばお腹がぽっこり。
 いつかなんとかしたい・・・」
というお悩みをお持ちではありませんか?
そんなあなたに
「人生最高の細マッチョボディ」
になって腹筋バキバキになってもらうべく、
細マッチョ転生レッスン
期間限定無料配布中です。
僕は学生時代に
フィットネスクラブでトレーナーをやっていたことを
きっかけに、
効率的に外見美、機能美を磨く筋トレを追求してきました。

おかげで30代を迎えた現在も
腹筋バキバキ、フルマラソンは3時間半、
さらに週1〜2日しか練習しないバドミントンでは、
週4日練習するライバルに勝てたり。

さらには、
健康的に痩せて筋肉をつけていく食事法も学び、
自分史上最高の肉体美と健康を保てています。
もう太ることに怯える必要は一切ありません!
なのに、
SNSやメディアでは
よくわからないダイエット食品とか
決して健康的ではないダイエット手法が流行っています。
そりゃあ仕方ないですよ・・・。
現代日本は資本主義ですから、
お金を稼ぐためには色々と事実を誇張して
みんなの印象に残らないといけないですからね。

とはいえ僕が学び実践し、
成果を出してきたこととはかなり離れた情報ばかり。

そんな世の中の偏った情報に流されて欲しくない、
世の中を細マッチョBODYと健康を誇る
「イケてるオヤジ」
を量産していきたい、
と思い活動を始めました。
僕自身、
10年後、20年後、いや50年先だって
妻や娘、孫からかっこいい、と言われ続けている
イケてるオヤジになりたい。
と思い、
常日頃から筋肉と健康について
学び続けています。
そうやって研究して成果の出た内容ですのでぜひ一度、
無料レッスンをお受け取り学んでみてください。

レッスンの感想を送る

 

最新情報をチェックしよう!
>20代のカラダにタイムスリップしませんか?

20代のカラダにタイムスリップしませんか?

「あの頃は腹筋割れていたのに、今は見る影もなし・・・」そんなお悩みを抱えていませんか? このブログではそんなあなたのお悩みを解決するべく、タイムスリップ筋トレ術や最強のダイエット方法のフルーツダイエットについて発信していきます。

CTR IMG