細マッチョにプロテインは不要な3つの理由を筋トレ歴10年が解説

細マッチョにプロテインは不要な3つの理由を筋トレ歴10年が解説

こんにちは、おっくんです。


今回は、
細マッチョになりたいなら、

プロテインが不要である3つの理由

についてお話しします。




僕の実体験ですが、
プロテインを辞めると

・筋肉は減らない
・お腹の調子がよくなった
・お財布に優しい

という効果を得られます。




とはいえ、
僕もかつては毎日プロテインを摂取
していた時期があります。




理由は、
いち早く筋肉を成長させたかったからです。





毎朝、
筋トレのためにジムに行き、
ベンチプレスやデッドリフト、スクワットを
思い切りやったあと、
プロテインを飲む。



「今日も筋肉の栄養のため、
 飲むぞ〜!」


という感じでした。


だから、
プロテインを飲まない生活をすること自体、
非常に怖かったです。




でも、やめてびっくり。

体調は良くなるし、
心配だった筋肉も減らないしで、

いいことづくしでした。





さらに、
プロテインに使っていたお金が浮いたので、
月に8000円も固定費が減りました
辞めて良かったことばかりです。笑





僕は現在、筋トレを真面目に始めて
10年経過しています。



BIG3と呼ばれる筋トレの王道種目は中級の上レベルにいき、
フルマラソンはサブ3.5時間を達成し上位12%レベルに位置しています。




ここではそんな僕が、
筋トレしていてもプロテインは不要だな、
と考えた理由についてお話しします。

理由1:タンパク質は本当にそんなに必要なのか?問題


身体はそもそも大量のタンパク質量を欲していない、

というのが1つ目の理由です。





一般的に、
筋トレして身体を大きくするのに必要なタンパク質量は、
1日あたり 

体重x1.2〜2.0g

と言われています。



運動していなくても、
体重x0.8〜1.0gを摂るのが良いと
言われています。





僕は現在体重60kgなので、

ざっくり

60×1.2〜2.0=72g〜120g
のタンパク質が必要なようです。



運動していない前提でも、
48g〜60g摂取しなければいけません。


しかし・・・!



そもそもそんなに必要ないとしたら、

どうでしょう?




実は
1日あたり20gで十分
という研究もあります。




人の身体がタンパク質でできているのは
重々承知ですが、
タンパク質だけでできているわけでは
ないですよね。




実際、

世の中には摂取物が100%フルーツ

という人もいます。




その方はむしろ100%フルーツで
健康はめっちゃ良くなったと
おっしゃっています。




それにタンパク質は、
吸収するのにもかなりの栄養素を必要とします。




ビタミン、マグネシウム、糖質・・・。


水分もかなり消費します。



タンパク質だけ摂取しても、
あまり意味がないということです。





僕はフルーツダイエットを始めてから、
朝ごはんは毎日フルーツですし、

お米を食べるときは玄米や雑穀米です。




さらに、
水洗いしてカットしたキャベツなど、
生野菜も多く食べています。




これだけでビタミンやミネラルを充分に摂れて、
身体の調子もかなり良くなりました。





キャベツって、
意外と1玉あたり13gもタンパク質が
あるようです。


1/4食べれば、3.3g。





玄米や雑穀米に至っては、
糖質は勿論のこと、
お茶碗1膳あたり4.5gのタンパク質も含まれています。






鶏肉を100gでも食べれば、
16.6gのタンパク質が含まれています。





鯖缶に至っては、
1缶で20g〜42gです。






最近の食事を振り返ると、

 朝食:お腹いっぱいのフルーツ

 昼食:雑穀米+味噌汁+キャベツ1/4など生野菜+たまに鯖缶

 夕食:雑穀米+納豆+味噌汁+キャベツ1/4など生野菜+たまに鶏肉

という感じです。



上の食事だと、
タンパク質量は大体1日に

平均20〜30g

くらいでしょうか。


ただこれ以外にも、
3食食べずに夕食を抜く日があったり、
3食フルーツしか食べない日もあります。




一般的な推奨量から見ると、
筋肉が減ってしまうレベルですね。笑





色々数字を書きましたが、
現在の僕はタンパク質量なんて
全く計算していません。笑



でも体調に問題はないですし、
フルーツダイエットを始めてからは
むしろお通じやお腹の調子もめちゃめちゃいいです。






タンパク質を計算しなくても
何も問題ありませんでした。





この食生活は自炊の賜物でもありますが、
お米はふるさと納税で安く手に入れた、

無洗の白米+玄米に雑穀米の素を入れて
炊飯器のボタンをポチッとするだけ。




キャベツは文字通り
洗ってカットするだけ。


アボカドも食べますが、
アボカドカッターという超効率化アイテムを使い、
1個当たり30秒くらいで食べられる大きさに
カットできます。




味噌汁は少し手間ですが、
なくても別に問題ないです。



手間といっても、
お湯沸かしてカットした具材入れるだけなので、
凝らなければ楽です。笑





タンパク質の記録のためにスマホをつけて
アプリを起動し入力したり、
1日に何回もプロテインをシェイクして飲む労力と
そんなに変わらないかな、
と思います。


料理の方が1回当たりの時間は
長いですが、
総合すると同じくらいに思います。





自炊といってもハードルは高くないので、
ぜひトライしてみてください。


理由2:筋トレすれば筋肉はつく



これが僕の一番の安心材料でした。笑




何せ、

もっと筋肉をつけたい、

と躍起になっていた時期でしたから。





僕はフルーツダイエットを初めて
タンパク質計算をやめてプロテインを
摂取しなくなりました。





過去記事にて
フルーツダイエット始める直前の
ビッグ3の記録を書いていますが、
今思うとフォームが甘かったです。


フォームがブレれば、
挙げられる重量は大幅に変わります。



一応、
フォームのブレが少ないと思われる
フルーツダイエット60日間での変化でも、

デッドリフトは

120kg→125kg

スクワットは

90kg→95kg

と記録は伸びていました。


自分の感覚としても挙上重量は
上がっています。





一応感覚だけでなく、
見た目の比較写真を作りました。



比較期間は、
一年2ヶ月です。

写真で見比べるとわかります。
↓↓↓


どうでしょうか?


ともに56kgの写真です。

右側の方が、
なんとなく筋肉がついているように見えると思います。





ここで言いたかったのは、

筋肉をつけたいなら、
筋トレをするしかない

ということです。


<理由3>お腹に悪い



僕が一番驚いた部分です。




一般的にプロテインは、

「タンパク質を抽出した部分が
 プロテインだから、
 消化吸収が早い」

という風に言われています。





しかし実感として、

僕はプロテインを飲むと
便秘というか、便が出づらくなっていました。



出るけど、
するっとっでない、
みたいな。




さらに、
プロテインを飲む以前からの悩みだった痔が
めちゃめちゃ悪化しました。




おかげで、
お尻を拭くとティッシュに真っ赤な血が
ついていることも多かったです。


毎朝、トイレが恐怖でした。



おかげで、
将来は直腸癌や大腸癌になるんじゃないかと、
めちゃめちゃ不安でした。




でも、

プロテインをやめてフルーツダイエットを
始めた瞬間に改善しました。



お通じがめちゃめちゃ良くなって、
もう排泄で困ることはなくなりました。




後日調べてみると、
プロテインパウダーには一般的に、
人工甘味料がめちゃめちゃ入っています。




人工甘味料は、
人体への安全性が不確かなものも多く、
さらに多量の水分を消費します。





さらに、
ホエイプロテインは特に、
牛乳から作ったタンパク質ということもあり、
人間の腸には合わない部分も多いです。




基本的に、
他の動物の乳を飲むのは
人間だけですから、
いかに”不自然な”ことかわかります。




また生の野菜やフルーツのように、
消化酵素があるわけではないので、
タンパク質を分解するための
体内酵素も消費しなければいけません。






体内酵素はとても重要で、
浪費していくと胃がんになる可能性もあります。





体内酵素の他にも、
ビタミンやミネラル、糖質も
使わないとタンパク質を吸収できないので、

内臓としてはてんやわんやです。






ということで一般的に言われているように、




プロテインの消化吸収は早い!
というのは確かかもしれませんが、
その分内臓が酷使されています。




以上が、
内臓に悪いという理由です。


細マッチョにプロテインが不要な3つの理由を筋トレ歴10年の男が解説まとめ

どうだったでしょうか?



僕がプロテインを飲まない理由を
お話ししました。





プロテインやサプリに対する考えは
人それぞれあると思います。




僕も以前は、

「タンパク質を摂取しすぎて
 病気になる人はいない」

と思っていましたが、





その実情として
お腹の中は荒れてました。




特に肛門が・・・。





プロテインパウダーも、
無添加で本当に必要な栄養素のみを配合し、
水分を多く摂取するならもしかすると
問題のない可能性もあります。





でも、
そもそもタンパク質がそんなに必要なのかも怪しいし、
経済的にも楽になるので僕は必要ないと考えています。





人の身体は500万年前から
変化していません。





それを踏まえると、
火を使わないころからの生活

・生の新鮮なフルーツを食べる

・生野菜を食べる

・お水を多く摂取する

というのが一番だと僕は思います。






狩猟採集まで行かなくても、
適度な運動をしていれば充分細マッチョになります。





ということで、

細マッチョになりたいなら、
プロテインは不要

というテーマで

お話ししました。


「永久不滅のダイエット法則」セミナーを無料プレゼント中

「期間限定有料動画セミナーの無料受け取りキャンペーン」
詳細はこちらをクリック!

 


30年間劣等感とともに生きてきた僕はあるダイエットに出会い、
人生観が180度変わりました。

自分に自信を持ち、
人並みにしか生きられないと思っていたのに
起業にまで挑戦できるようになりました。

それもこれも、
たった2ヶ月でダイエットに成功して
人生最高肉体美を得ることができ、
人に教えられるくらい再現性にも
自信を持つことができたからです。

講座に参加していただいた方には、
期間限定で「永久不滅のダイエットセミナー」
をプレゼント中です。

このセミナーを観ることで、

・おっくんが取り組んだダイエットの全体像
・世の中のダイエットの落とし穴
・おっくんのダイエットのメリットやデメリット

を学ぶことができます。

 

元々は9800円で販売しようかな、
とも考えていたセミナーですので、
期間限定で今のうちに受け取ってみてください。

→「永久不滅のダイエットセミナー」を受け取る

 

 

最新情報をチェックしよう!