フルーツダイエットの効果とは?細マッチョが2ヶ月で変化したことは?

フルーツダイエットの効果とは?細マッチョが2ヶ月で変化したことは?

フルーツダイエットに興味あるけど、実際どんな効果があるのか知りたいと考えていませんか?

本記事では、「細マッチョサラリーマン」を自負するMuscle Okkunが実際に経験して得られた変化を紹介します。

フルーツダイエットを疑問視しているまま行動しないのは勿体ない!
ダイエット前でも、細マッチョな人でも効果は得られることを解説します。


これを読めば、フルーツダイエットに対する期待感が高まることでしょう。

本記事では、フルーツダイエットで得られた効果

  • ダイエットの常識を塗り替えたこと
  • 外食と自炊に対する見方が変わったこと
  • ダイエット前後でのコンディションの違いの実感
  • 自分の早朝習慣に自身が持てたこと

を紹介します。

フルーツダイエットの効果は、アイキャッチ画像で物語っています。

 

明らかに、変わってますよね??

これを活かさない手はありません!


私は2019年9月8日から11月8日朝の60日間、フルーツデトックスによるダイエット企画に取り組みました。


本記事を書いてる現時点で終了時から1ヶ月半経っています。
食事に対する目線が劇的に変化しています。


精神的に辛い時もありましたが、一山超えてからは加速していました。詳しい心境の変化などは今後個別記事で紹介していきます。

フルーツダイエットの効果とは?体組成の変化

フルーツダイエットの効果とは??

気になる、体組成の変化です!


2ヶ月でどれほど変化したのか??
結果はこちら!!

体重60.4kg→56.2kg
内臓脂肪レベル6→4
体脂肪率13.1%→12.6%

体重、-4kgと大きく減ってますね!
これは体脂肪か?水分か?はたまた筋肉か??考えてみましょう!

  • 60.4kgの13.1%から体脂肪量は7.9kg
  • 56.2kgの12.6kgから体脂肪量は7.1kg

体脂肪量は0.9kgの減ですね!

次に水分量。これを測るのは使っていた体組成計では困難です。
見かけの変化で考えるしかないですね!


写真の前後比較をすると、大幅にスッキリしてますね!
余計な水分は落ちたと思います

一応筋肉でも考えてみます。
残念ながら私が使っていた体組成計では筋肉量は測れませんでした。

これも別の角度から見るしかないです。


筋肉量を見る一つの指標は筋トレで持ち挙げる重さ。
わたしは週3回程度はバーベルでのBIG3に取り組んでいます。


筋肉が減っているのであれば、挙げられる重さが軽くなっているはずです。



結果は、変化しませんでした!


強いて言えばデッドリフトとスクワットは若干上がってます!



筋肉量は変わらず、無駄な脂肪と水分が4kg抜けた、と考えて良いでしょう。



フルーツダイエットの効果とは?高タンパク低糖質じゃなくても劇的に痩せられる!

フルーツダイエットの効果とは?
講座受講前後で価値観に変化がでます。

講座受講以前は、


とにかく痩せるには運動量!
食事は高タンパク低糖質!


というイメージを持っていました。


そういう概念自体を見直させられるきっかけとなりました。


食事自体は、高タンパク低糖質よりは断然楽だと思います。



特に開始序盤、精神的に辛い時期が一時的にあります。
山を超えたあとは身体も元気になって高タンパク低糖質の食事とは違った側面に行けます。

フルーツダイエットの効果とは?外食ではなく、自宅の食事が美味しくなった

フルーツダイエットの効果として、日常の食事に対する価値観にも変化が訪れます。


ダイエット以前に外食が多かったわけではないのですが、外食は好きでした。


しかし考えて食事をしていくことで味覚が人間本来の味覚に戻ったと思います。



具体的には、より薄味が好きになったことです。



濃い味が好きな状態とは、中毒状態であるということを実感しました。



シンプルな和食が一番美味しいと感じるようになりました。


デトックスを行う以前は、一般的に人気な「濃い味」に慣れていてお菓子や油ものなどが好きでした。


2ヶ月を乗り切ってから改めてかつて自分が食べていた食べ物を食べてみましたが、以前ほど「美味しい」と感じなくなりました。

例えばドーナツ。大手ドーナツのチェーン店を見ると必ず一つくらい食べたくなり購入することが多かったですが、このプログラム終了後に食べてみると「味がしない」という感覚を覚えました。


中毒状態を抜けたからこそ得られた感覚だと思います。

フルーツダイエットの効果とは?「良い状態」を知り「悪い状態」だったことを知った

フルーツダイエットの効果で得られたこと。

「コンディションの良し悪しの基準」

です。

60日間のデトックスで徐々に体調が良くなってきます。しかし、変化は毎日微妙なものです。


1日目の自分が60日目の自分に突然変化したのなら、その変化に驚くことでしょう。



60日を終えてみて、改めて60日前の何も考えない食事を試してみたところ次の日のコンディションが悪くなることを経験しました。


考えて食事をすることで体調がよくなることを実感しました。

フルーツダイエットの効果とは?早朝筋トレの習慣に自信が持てた

フルーツダイエットの効果として、「早朝筋トレに自身が持てたこと」があります。



指導してもらう60日で実践することは、

「身体のリズムに合わせた生活習慣づくり」です。


私は元々早朝に筋トレや趣味のバドミントン を優先的に入れてました。

実はそれが身体のリズムに合っていることがわかりました。
肉体作りの習慣、健康づくりの習慣により自信を持つことができました。

フルーツダイエットの効果とは?2ヶ月で変化したことは?まとめ

フルーツダイエットで得られた効果をまとめていきます。


フルーツデトックスでは、一度身体に溜まった余分なゴミを出し切りその上で楽しく食事することができます。


人間が生きる上で必要な栄養はフルーツに全て含まれています。


人々の食べるものがフルーツだけあれば肥満は消え病気も圧倒的に減ることでしょう。

でもフルーツ以外も食べたいですよね??

ということは、普通の食事をする際は考えることが必要。


「何故この食事をするのか?」


常に考えることになります。

トレーニー目線で考えると、余分な油や脂肪、水分があると本来摂りたいと思っていたタンパク質やビタミンなどの栄養素の吸収が妨げられます。


一度身体をリセットする。


興味がある人はこの考えを持って取り組んでみましょう!

最新情報をチェックしよう!