体組成計測時刻を設定!デトックス進捗を把握し細マッチョ!

体組成計に乗るなら朝!

フルーツデトックスで学んだこと。
それは食事の方法だけではありません。
朝から夜にかけての習慣も学びました。

過去「理想の一日」について紹介しましたが、今回は「体組成の計測をするならいつなの?」と言う疑問に答えます!

関連記事>>>「フルーツデトックス法の本質とは??『理想の1日』を作って実行して細マッチョ!

私達人間は、見かけや感覚よりも数字で納得します!

「今年は株式運用でかなり利益出せたんだよね!」

というよりも、

「今年は株式運用で1000万円利益出せたんだよね!」

という方が凄さが伝わってきますよね??

フルーツデトックスの効果を見ることも同じ。
見かけや感覚よりも、数字です。

まだ持っていない人は体組成計を今すぐ買って、計測することを習慣化してしまいましょう!
家庭様でも多くの種類があるので、是非選んでみてください。

では、いつ使えば良いのか??

それは、
朝起きて口を濯いだ直後
です!

体組成計は様々ありますが、一般家庭で置いてあるものなら大きな違いはなさそうです。

計測できる項目の数はもちろん違いますし、手を計測に使うものかどうかでも変わります。

ただ、人体を独自のモデルに置き換えて計測するという点ではあまり変わりがないと思います。

大体インターネットで1万円くらいで購入できます。
初期費用をかけた方が本気度も上がります!
両手・両足で測定する方が精度が高まるのでこの機会に是非試してみましょう!

測定は固定時間、条件が絶対!

体組成計は各種メーカーや製品ごとにある程度特色があります。
共通しているのは

  • 筋肉と体脂肪を比較し体脂肪は電気を通しづらく、筋肉は電気を通しやすいという性質を利用
  • 身長と体重から各項目を予測演算している
  • 予測演算には各社独自の演算式を使っている

ということです。
人間の体は約60%が水分です。
ということは、体水分量が変わる条件である日内変動や水分補給の有無、食事をしたり運動によって汗をかいたり排泄をしたりで大きく数値が変化します。

そのため「固定時間・固定条件」が絶対的なルールです。

勿論、その固定時間・条件として最適な形はあると思います。

しかし、私のようにフルタイムで働くサラリーマンにはメーカーが推奨するタイミングに合わせることは難しいです。

ということで、無理せずに実現できるタイミングを考える必要があります。

計測結果は日内変動が激しい

身体にはサーカディアンリズムという体温の日内変動があります。

体温変動は体組成計の計測結果に影響を及ぼします。

同様に体の水分量にも変動があります。

ずっと座っていて足がむくんだ!

暑いところにいて足や手に汗をかいた!

など行動や環境によって常に変化しています。

日々の体組成変化を把握するためには、日々測る直前の行動を統一しておかなければわかりません。

食後や運動後の影響が大きい

食事をすれば体温が上がり食事を取り込むので体重が増えます。運動をすれば体温が上がり水分も出ていきます。

これだけで体組成計測にかなりの影響を与えます。
今日は朝食前に計測できたけど、昨日は時間がなくて夕食後だったんだよね、という場合は条件が違いますね。

朝食前は体温が上がる前ですし水分も全身に満遍なく行き渡っている状態。
夕食後は体温が上がってますし脚に水分が移動している可能性が高い。

条件が大きく違います。

事実、私の実感としては食事直後に計測すると体脂肪が大きく増えます。
運動後だと体脂肪も体重も低く出て気分がいいです笑

でも、大切なのは日々の変動を把握すること
そのためには出来るだけ外乱を避けた方がいいですよね!

習慣化で早起きの行動のきっかけとなる

ここまでは計測結果についてでしたが、早起きという習慣づくりのためにも計測は役に立ちます。

朝早く起きるのは誰だって辛い。
朝のルーティンを定めておかないと崩れやすいです。

私も早起き習慣を維持したり崩したりの連続です。
でもその中で思うことは、「目が覚めるルーティンを作ると維持しやすい」ということ。

朝起きて、顔を洗って口を濯いで計測!

というルーティンを確立しましょう!
そのために寝る直前に、起きた直後の行動をイメージしておくことが大切です。

早起きすれば、活動的に行動できる自由時間が大幅に増えます。
朝起きた直後と仕事で目一杯神経や集中力を使った直後、どちらのほうがよりエネルギッシュに活動できるでしょうか??

パワーナップである程度リセットできますが、技術を磨いておかないと寝過ごして気づくと次の日!!!
なんてことにもなりかねません。

早起きを習慣化して日々を全力に生きる。
そのために「計測する」というルーティンを作りましょう!

「口濯いでまず計測」をルーティン化しよう!

あなたはこれまでどのタイミングで体組成を計測してきたでしょうか??
あるいは、使ったことがなかった??

せっかく取り組むんですから、成果や経過を把握したいですよね!
それに数字を見ることで、一層やる気が出ます。

食べ過ぎた次の日や飲みすぎた次の日は確実に計測結果が悪くなります。
ここでルーティンとして計測を習慣にしていると、現実から目を背ける恐れも小さくなります。

事実を受け止め、改善する癖ができるのです!

口を濯いでまず計測

を明日朝起きた時から習慣にしましょう!

朝起きて顔を洗ったら、まず口を濯いで計測です!

体組成計はインターネットで買えます!思い立ったが吉日です。両手両足で測る方が精度を保てます。この機会に是非検討してみましょう!

最新情報をチェックしよう!