朝の運動で1日を元気に!デトックスに大事な朝習慣で細マッチョ!

運動するなら、断然朝!

あなたは朝の習慣を意識したことはありますか??
フルーツデトックス法で学んだ朝習慣。
理想1日の流れと共に、朝習慣の大切さも学んだフルーツデトックス法。

運動するなら朝

ということも学びました。

私は元々朝筋トレ習慣がありましたが、それを肯定してくれた内容です。

本記事では、
朝運動を取り入れて良かったこと
を紹介していきます。

  • 運動習慣を作れずに悩んでいる方
  • 朝の運動は悪いと聞いたことがある方
  • 朝に運動したことがない方

に読んでいただきたいです!

もっとも下手に運動時間を朝だけに縛って、寝坊したら夕方も夜もやらなくなるのは勿体ないです。
私の考えでは、運動は実施して初めて恩恵を受けられるからです

こだわりすぎは良くないと考えています。

運動の効果をよく理解していかに生活に取り入れて適応させていくか考えていきましょう!

朝は散歩するだけでも気持ちがいいです!

筋トレやランニングで汗をかこう!

人間の1日の生理周期は朝から排泄→消化→吸収ということは以前紹介しました。
関連記事>>>「フルーツデトックスの根幹!1日は排泄→消化→吸収の時間を押さえて細マッチョ!

朝は排泄の時間。また昼〜夜もなるべく生理周期に合わせた生活をすることが理想。単純に各フェーズ毎に身体を集中させる方が効率がいいからです。

そして何故「運動するなら朝」かというと、汗をかくことは排泄行為だからです。

私は兼ねてから平日週2〜3回ほど朝06:00〜07:15の内、45分ほどをジムでのトレーニングに充てていました。土日も07:30〜11:00でバドミントンを必ず1回は行っており朝の運動習慣はありました。

フルーツデトックス法を学んでから、より一層朝に集中させることを意識して行っていますが、朝習慣を作る以前はアフターファイブしか運動していませんでした。

過去を振り返り、私なりに実践して良かったことを紹介します!

1人で行うので効率的に体調管理ができる

まず第一に感じたメリットは、
1人で行うから自分と向き合いやすい
ということです。

私が実践していた朝の運動は以下の通り。

平日:筋トレやランニング
土日:バドミントン

特に、週の中で5日間という大部分を占める平日が習慣作りの勝負です。
バドミントンは人と約束しないとこんな早朝から練習できません。
一方で、筋トレやランニングは自分と約束する種目。

因みに習慣づくりとしては、人と約束することは最も強制力が高くオススメです。
そして、人と約束するのと同じくらい、自分と約束することも大切。

私自身が朝習慣に目覚めたのは、ビジネス書の読書や実感として、時間の大切さを思い知ったからです。これについては後日記事にしていこうと思います。

関連記事>>>
人と約束:「細マッチョは能動的に人と約束する!〜行動を変える技術〜
自分と約束:「細マッチョは自分と約束する!〜make-a-promise-with-yourself〜

少し逸れましたが、筋トレやランニングは自分一人でできます

一方で私のように朝06:00から「一緒に運動しよう!」と声をかけてついてきてくれる人はどれだけいることか。

それこそ、朝筋トレや朝ランのために早起きしているというと

  • 「俺には無理」
  • 「朝はいいかな〜」
  • 「理論的には夕方がいいんだ」

どれもこれももっともらしいですが、私としては言い訳にしか聞こえません笑。

このように、誰かと一緒にスポーツをするにはついてきてくれる人が少なく、みんなと合わせるとなると時間帯をどうしても遅くするしかありません。

一方で筋トレやランニングなら一人でできます

ピンチはチャンス。このメリットを最大限生かしましょう!

1人で行うということは、無駄に入ってくる情報が少ない。自分の心身と向き合いやすい時間です。

本ブログでは幾度となくメリットを紹介していますが、心身ともに強く、穏やかになれます。
おまけに生理周期の「排泄」に合わせて汗をかくことができます。

一人でできて心身が健康になる上に代謝系にも良い影響。
朝運動を始めるしか無いですね!

体温を上げて目覚めよう!

当たり前ですが、汗をかくということは体温を外に逃がそうとする行為。
運動すると体温が上がります。

運動すると体温が上がり交感神経が優位になります。入浴でも体温が上がりますがこちらは身体を動かさず副交感神経優位になる行為です。

勿論やりすぎると眠気を催しますが、適度に行えばダルさや眠気、食べ過ぎや飲みすぎ特有のむくみが消えて出社時からすぐに仕事に取り掛かることができます。

生理周期や心身の健康さながら、大切な仕事にもメリット大です

血流が良くなり頭の回転アップ!

運動すると全身に酸素を供給しようと、血流が良くなります。
特に飲みすぎた時や寝過ぎた時に強く感じるボーッとした感覚。

ここで無理にでも朝筋トレを実行すれば目は覚めますしボーッとした感覚が無くなります。
そして色々なアイディアが湧いてくるように。

逆に運動せずに出社しても、午前中は水を飲むこと以外あまり代謝活性化の対策ができず勿体無い時間を過ごします。仕事を進めようにもあまり頭が回らない。

明らかに生産性が落ちてます。

運動不足による血行不良も改善できるので、常にハイパフォーマーとなるには朝運動の習慣は必須です。

明日は30分でも早く起きよう!

運動するなら朝!
このメリットを理解していただけたでしょうか??
必然的に1人でできる種目に絞られるので自分と向き合える
目覚めによくて血流改善で仕事でもハイパフォーマンス!

などなど、ここでは書ききれていないことを含めてメリットだらけです!

私のようにジムトレーニングでなくとも、自宅で筋トレでもいいです。

自宅筋トレであれば30分だけでも数多くの種目ができます。

本ブログでも、自重筋トレをイラストとともに紹介しています。

優先順位は下半身と体幹です。
是非、参考にしてみてください。
カテゴリー:「自宅でできる自重筋トレ

但し、朝起きた直後は身体の水分が枯渇している状態。そのまま運動すると心臓に過度の負担がかかります。

身体を潤す意味でも、朝起きて計測したらまず水を飲み、フルーツをカットして食べてからにしましょう。

これだけで身体に水分が行き渡り身体はデトックスモードです。

健康にもダイエットにも有効な朝の運動。是非明日の朝からいつもより30分早く起床して、運動しましょう!

いちごジュースといちご
朝は生搾りジュースとフルーツで身体を潤しましょう!
最新情報をチェックしよう!