フルーツデトックスを始めよう!細マッチョを作るフルーツの食べ方とルール

考えて生のフルーツを食べよう!

60日間のフルーツダイエットで行ったことは何か?
日々の実況中継記事を作成してるので全部お読みいただければなんとなくわかります。
日報を読んでいると大体、気を付けていたことの骨格が見えてくると思います。
しかし60日分あります。
全て目を通せる人はなかなかいませんよね!ありがたいですが。

今回はフルーツデトックスの具体的な手法が気になるあなたに!
フルーツを食習慣に取り入れるルールについて紹介していきます。

結論としては、

生のフルーツをそのまま、他のものと混ぜずに食べるのが一番!

です。どう食生活に取り入れていくかも紹介していきます。

  • フルーツデトックスではどんな事するの?
  • フルーツデーってなに??
  • フルーツはどんな食べ方をすれば良いの?

ときになる方は必見です!
因みにフルーツデトックスに取り組んだ60日間の記録はこちら。

関連記事>>>「プロテインレスで細マッチョ!?〜フルーツダイエット60日目〜ついに最終日!!〜」※終了時の肉体写真付き!

朝フルーツは絶対!フルーツデーも取り入れよう!

以前の記事で、人間の1日の内臓周期は排泄→消化→吸収であることを紹介しました。
ということは、「排泄の時間は排泄に集中させる!=消化にエネルギーを使わせない!」が最も身体に負担が少ないです。
そして、消化にエネルギーを殆ど使わない食材は現在のところ生フルーツしかありません!!!

ちなみに、消化の時間も昼と夜ご飯は食べます。それと間食をするならなるべく内蔵に負担の少ないドライフルーツやナッツ類、はちみつなどが推奨おやつです。
吸収の時間も、なるべく吸収に集中させるべく20時以降は食べ物を食べないというのが推奨の流れです。

関連記事>>>「フルーツデトックス法の根幹!排泄→消化→吸収のサイクルを知ろう!

フルーツは他のものと混ぜないことに気を使う!

生のフルーツが最も身体に負担の少ない食べ物。身体を健康にする酵素やビタミン類が豊富です。
ちなみに酵素が身体にどう影響を与えるかは調べきれていないので後日。
でも、食べ方には注意が必要です。
なぜなら、酵素が死んでしまうとフルーツに含まれる果糖の分解がうまく行かず、身体にとっては砂糖の様な存在になってしまうからです。

フルーツに含まれている果糖は単糖類で、身体への吸収が最も早いです。ここでフルーツに含まれている酵素が働くことによって、効率よく身体のエネルギーに変わります。そのため大量に食べても血糖が上がりすぎることはなく身体に負担が少ないです。

逆に酵素が死んでしまうと、効率よく身体のエネルギーとすることが出来ず負担になってしまうわけです。

酵素とは触媒。化学で学習した私のかすかな記憶によると、触媒にはその効果が最も発揮できる条件が決まっています。温度帯含め、環境条件が厳しい。

ということで、フルーツの酵素を生かす食べ方をする必要があります。
それは、「胃の中が空の状態で、生のフルーツを生のまま食べる!
さらに、「フルーツを食べた後最低でも1時間は水以外の食べ物や飲み物を飲まない
このようなルールが存在します。

胃の中が空とは、読んで字の如し。食べ物を食べると、消化活動が始まります。一般的に野菜は4時間、米などの穀類は6〜8時間、肉類に至っては12時間ほどと言われています。

勿論、食べた人の体調などで前後するので、一概には言えないですがこれがとても大切。
食べ物が残った状態でフルーツを食べても、酵素を100%活かすことが出来ません。
20時に食事を済ませたとすると、お米を食べれば消化完了するのは朝の4時。

食べ物を食べた直後は最悪です。フルーツをそのようなタイミングで食べても、フルーツ自体の消化までに時間がかかります。順番待ちです。生のフルーツを外に放置したらどうなるか??りんごだと黒くなってしまいますよね。

同じことが胃の中でも起こってしまいます。
黒くなったフルーツはなんとなく食べるのも嫌ですよね。

また、フルーツを食べた後も大切。
フルーツの酵素は壊れやすいです。
フルーツを食べた直後に他のものを食べると、酵素が死んでしまいます。
そのため、唯一酵素を壊さない水だけが飲食して良いものになります。

どうせなら、100%恩恵を享受したいですよね??

ということで、
胃の中が空の状態で生のフルーツを生のまま食べる
フルーツを食べた後は最低でも1時間は水以外の食べ物や飲み物を飲まない

を徹底してくださいね!

朝は水分の多いフルーツで一日をスタート!

私はこのフルーツデトックス法を始めてから現在に至るまで、朝は必ず生のフルーツを食べることからスタートしています。
時間がない時は、生搾りオレンジジュースを飲むだけでも違います。

この習慣を始めてからは身体が大きく変化しました。

朝は水分の多いフルーツでスタートしましょう!生搾りみかんジュースもとても美味しいです!

まず、便通がめちゃめちゃ良くなったこと。
午前中は水を1リットルくらい飲むことが推奨ですが、私は起きたときに500mlくらいは飲んでしまいます。

水を飲むのは朝フルーツを始める前からの習慣です。しかし朝フルーツにしたところ起きて水を飲んだ途端、すぐにトイレに行きたくなるように。電車の途中で便意を催し途中下車なんてことがなくなりました。

次に、身体が潤う感覚を得られたこと
これはなんといえば良いのかわからないですが少なくとも口の中が乾く感覚がなくなりました。
水を十分飲んでいると、1時間毎に尿意をもよおしますが12時までは本当に身体の中を洗っている感覚です。午前中は少なくとも500mlは水を飲みましょう!私の場合は起きてから500ml、会社についてからも12時までに500mlくらいは飲んでしまいます。

フルーツを切る時間はそれなりにかかりますが、得られることは大きいです。
ということでいつもより30分は早く起きることを習慣にしましょう!

内蔵を休ませるフルーツデーのススメ

フルーツは消化に殆どエネルギーを使いません!
また同じ様にエネルギーを使わず、身体をデトックスモードにさせる魔法の飲み物。それがお水です!
内臓が疲れていれば、身体も必然的に疲れやすくなります。
機能的細マッチョを目指すために、疲れづらさはとても大切

そこでおすすめするのがフルーツデー
その名の通り、1日の中で飲食して良いのはフルーツと水のみ!

これで内蔵が休まり、腸の中は洗われて体調が良くなります。
これは本当です。

「フルーツでは物足りない!」
「マッチョじゃないけど、太ってない自分には不要だよね?」

そんな声が聞こえてきそうです。
私自身、フルーツデトックスを始めた当初はフルーツデーが精神的にきつかったです。
事実、物足りないと感じましたし街をあるいては外食店を見て「ここで食べたい!」という欲の連続。

でも、週に2〜3日のフルーツデーを繰り返して1ヶ月位たった頃から変わりました。
脳の砂糖中毒や濃い味中毒が解けたんですね

どうせやるならそれまでは頑張ってみましょう!たった1ヶ月です!人生100年と言われるうちの1ヶ月。長いようでとても短いですよ!それで人生観と健康状態が変わるなら、やって損はないと思いませんか??

また、太ってないことと健康は違います。
例えば、タバコを吸うと食欲が下がるし痩せると一般的に認識があります。
これについて考えてみると、例えば身体の中に余計なもの(家でいうとゴミ)が溜まっているとします。
どうやって新しい栄養分を吸収しますか??家の中でいうとゴミ屋敷にまたモノを追加するようなものです。置き場所なんてないですよね??

あなたの身体の中は大丈夫ですか??フルーツで洗い流しましょう!

ゴミが溜まっていれば栄養を100%活かしきれないのは容易に想像つくのではないでしょうか。
ということで、痩せているから安心ではないです。

もしかすると、身体中にゴミが溜まっているから結果として痩せているのかもしれません。
事実、私はフルーツデトックスを行う前と比べて現在のほうが太りやすくなった実感があります。

それは身体の中のゴミが取れて、食べた栄養分の吸収効率が高まっているからと推察します。
巷で流れるダイエット情報では、
「身体が省エネになると太りやすくなる。空腹感は敵」
「筋肉づくりでも空腹感は最大の敵」
「〇〇というサプリを飲むと太りづらいよ!」
というのが蔓延しています。

確かに、ダイエットや筋肉作りにおいてはある意味正解だとは思います。
しかし、よく考えてください。

私達人類は長く飢餓状態が続いていました。
穀物の栽培が始まった頃からまとまった食料を確保できるようになったと言われています。

日本では弥生時代前後のわずか3000年足らず。それでも身分によって飢餓状態が続いており、現在のように廃棄処分までするようになったのはつい最近です。

人類の祖先のホモサピエンスが生まれたのは諸説ありますが20万〜180万年前。
少なく見積もっても、20万年と3000年です。
私達人類の身体が飢餓と飽食、どちらにより対応した身体かは簡単に想像できます。

ということで、太りやすい人のほうが太りづらい人よりも身体が汚れていない可能性があります。

勿論、基礎代謝や運動量もかなり関係するので一概には言えません。
またサプリなどによって本来私達の体に備わった機能を阻害することも甚だ疑問です。

それに空腹感と長らく戦ってきた人類の身体について、飽食状態の生活をしてきた中で感じる空腹程度で筋肉がすぐに分解されるとは考えづらいです。アスリートレベルで運動してれば別ですけどね。

是非フルーツデーを実践し真の健康とはなにか、考えてみてください。

最初の一ヶ月は、3日以上連続でフルーツデーを行うのがおすすめです
短期集中で、身体の中を洗ってしまいましょう!

フルーツを食生活に取り入れよう!

どうでしたでしょうか?
フルーツを食生活に取り入れるコツを理解できたでしょうか??
フルーツデーをして身体を洗ってみませんか??
いきなりフルーツデーが厳しければ朝フルーツだけでも実践してみましょう。

少しずつでも身体が変わってくることを実感すると思います。
ご自身の欲求と向き合うことも大切です。
習慣は現在から大きく変えるほど最初のストレスは大きくなります。
できるところから始めていきましょう!

運動習慣も食習慣も同じです!
未来の自分のため、今を変えていきましょう!

最新情報をチェックしよう!