目指すは「健康な」細マッチョ!身体の中から元気になろう!

細マッチョ=健康体とは限らない!

フルーツデトックスを学ぼうと、門を叩いたダイエットアカデミー。記念すべき初講義!!

どんなことを教えてもらえるのかな?そもそも細マッチョに自身がある自分には必要じゃないかも知れない?
という期待と不安が入り混じった状態で参加しました。

細マッチョだからといって健康とは限らない!!!

それまでの常識が崩れました。
私は勝手に「細マッチョ=健康」と考えていたからです。

完璧な運動習慣と食生活改善で得た体こそ細マッチョであると考えていました。

でも思い返すとそうですよね!
そもそも思い浮かべる細マッチョは人それぞれ違うもの。

現在体脂肪が低いからと安心している人は要注意です。
痩せてるだけでも腹筋は割れます。

本記事では、
細マッチョ=健康とは限らない
という事実について紹介します!

  • 自分は細マッチョだから食事改善しなくていいや
  • 外見の良さを維持していれば何してもいい
  • どうせなら健康な細マッチョを目指したい

という方必見です!

[say]どうせなら健康な細マッチョを目指そう![/say]

細マッチョになることができる要因は色々!

細マッチョは、究極的には運動しまくっていればなれます!

元々少食で食べる量が少ない、元々脂肪がつかないなども有利ですね。

因みに「元々脂肪がつかない」と言うこと自体には議論ありますがここでは置いておきます。

脂肪がないだけで腹筋は割れます。
これに多少大胸筋を鍛えるトレーニングでもすれば、細マッチョの出来上がり。

どんなに質の悪い食事をしていたって究極、体脂肪がなくそれなりに鍛えれば細マッチョは手に入ります。

タバコを吸うと痩せる?

タバコを吸うと痩せる

こんなことを聞いたことありますか?
原因はいろいろあるでしょう。
タバコを吸うと食欲が落ちたり、食べてもなぜか太らなかったり。

喫煙はわざわざ身体にごみを溜めるような行為です。
煙で肺は汚れますし、多くの不純物があったり一酸化炭素が含まれていたり。

体調が悪いと、食欲は落ちますよね?
血管や内臓にダメージがある状態で栄養を十分届けることもできません。

栄養の吸収率が下がった状態で脂肪を燃焼させる運動習慣があると、痩せていきやすいのは容易に想像できます。

高タンパク食だけでは内臓に負担がかかる

高タンパク食!

あなたは何を思い浮かべますか??

代表的なのは、鶏肉や牛肉など、肉類を使った料理だと思います。

フルーツデトックスの肝は、消化を制すること

その消化の鍵を握るのは、歯の形です。

例えば、肉食動物は犬歯が大きく発達し、臼歯も尖っています。
一方で草食動物は犬歯が小さく、前歯や臼歯が大きく発達しています。

雑食である人間の歯はどちらかというと草食動物に近いです。

歯の割合から行くと、野菜や穀物を食べる歯が9割程度で肉や魚を食べる犬歯が1割程度です。

歯の割合から考えると、人間が食べるべきはフルーツや野菜、穀物類が9割、肉や魚を1割程度と考えて良いでしょう。

実際、肉は動物の死体です。
太古の昔で考えれば、人間が肉食を始めるタイミングでは人間は強い動物ではなかった筈。

他の肉食動物が仕留めた動物をあとから何かしらの手段で奪って食べるしかありませんでした。

狩猟採集時代が始まり、狩りにでかけたとしても毎日の様に成果が出るわけではない。

どうしてもそれまで同様フルーツや木の実を中心とした生活にせざるを得ません。

歯の形は食べる割合に適応しましたが、進化の中で肉食を中心とするほど適応するには短い時間だったのではないでしょうか。むしろ、飽食文化となり高タンパク低カロリー食が提唱され始めたのはつい最近・・・

そのため本来肉食ではない人間が肉などの動物性たんぱく質を多く摂ると消化がうまくいきません。
腸内環境を悪化させ、毒素が多く発生し、現代のように大腸や血管に負担がかかり病気につながってしまうのではないでしょうか。

実際、各食品の消化時間の目安は以下のとおりです。
・フルーツ:40分
・野菜:2時間
・炭水化物:8時間
・肉:12時間

[say]肉を消化するのに半日もかかるんだね![/say]

因みに肉食動物が食べるのは、新鮮で良い状態の肉だけ。
時間が経ったものは食べないです。

この事実が、焼いて調理したり死んでから時間の経った肉を食べるのが消化に悪く人間の内臓に負担がかかる所以かも知れません。

もしかすると誰かが科学的に検証してくれるかも知れないですね笑

関連記事>>>「フルーツデトックスの根幹!1日は排泄→消化→吸収の時間を押さえて細マッチョ!

単純に体脂肪率が低いと細マッチョに見えることも

私は一応職場や仲間内では筋肉キャラで通っています
脂肪も付きやすいですが、運動量でカバーしていた時期もあり筋肉がついて細マッチョキャラを保っています。

そんな時、よくいる「生まれつきガリガリ体型」の人が私を揶揄して言います。

「俺は運動しなくても体脂肪低いんだよね!!」

実際、そういう方の体脂肪率は8%くらいで私より圧倒的に低いです。

自分から「痩せて筋肉がつく細マッチョがすごくいいから、ジム通ってフルーツデトックスやろう!」等と話した覚えはありません。
なぜこんなことをいわれてしまうのでしょう?笑

私自身にしてみれば、筋トレやバドミントン、ランニングをする目的は体型や健康の増進、そしてメンタルヘルスもあります。

体脂肪だけがトレーニングの全てではないのに、なぜかドヤ顔されます笑

ガリガリ体型の人は体脂肪率が低いので、腹筋は割れています。
多少鍛えれば胸筋も出るためすぐに細マッチョになれます。外見上は。

才能で細マッチョになっているとか、羨ましいですね!?

健康な細マッチョを目指そう!

私が提唱するのは「健康な細マッチョ」です。

先に書いたとおり、食べても栄養が吸収出来ないほど身体が汚れていれば、食べても太りません。

単に糖質をなくして肉やプロテインばかり食べても痩せます。
また普通に生活しているつもりでも何故か体脂肪率が低い人もいます。

しかし、外見が良くても人間として健康でなければその外見は意味がありません。

ところで、私自身はもともと自分を太りやすい方だと考えています。
それは食べすぎたらお腹が出ますしすぐに内臓脂肪を蓄積するからです。

因みに、フルーツデトックスに2ヶ月間取り組んだあとは更に太りやすくなった実感があります。

私は現在2020年1月現在30歳ですがこれは年齢関係ないと思います。

いくら年齢によって太りやすくなると言ってもフルーツデトックスをした2ヶ月だけでそんなに変わるとは考えづらい

フルーツデトックスによって「身体のゴミを出し切り必要な栄養をすぐに吸収できる体制が整ったから」と考えます。

もしかすると純粋に体脂肪率が低く細い人は身体が汚れているからかも知れません

花粉症やアレルギーが年々ひどくなっていないですか??
身体の中が汚れると異常状態が進行します。

見かけ上は細マッチョになっても身体に潤いが足りなくなったりしてないですか??
お腹がずっと持たれている感じはないですか??

もしあるなら、食生活を変える必要があります。
筋肉をつけたい人も、栄養をつける臨戦態勢を整えるという意味で一度デトックスをするといいかも知れません。

筋肉のために摂る食品の吸収率が高まり、より一層の効果が出るかも知れないからです。

因みに私はフィジイーク大会やボディビルを目指しているわけではないのでプロテインやサプリを殆ど摂らなくなりました

もしかすると、今から継続的に摂取し始めたら筋肉の成長が早くなっているかも知れません。

しかし私の目的は健康で頭が冴えている細マッチョ
現段階ではそちらが優先です。

もしかすると、将来的に大会にチャレンジすることもあるかも知れませんが。
その時は、3日連続デトックスデーをしてから本格的にやるかも知れません笑

[say]細マッチョは細マッチョでも、健康な細マッチョを目指そう![/say]
美味しいお肉とも、節度を持って付き合っていきましょう!
最新情報をチェックしよう!